投資顧問・株情報サイトの口コミ・評判なら投資顧問比較.comにおまかせ!

現在419サイト

18274件の口コミ掲載中!

投資顧問サイト/株情報サイトや注目銘柄を気になるキーワードで簡単検索!

▎本日の高騰銘柄

コード 市場 名称 取引値 前日比 出来高
5952 東証2部 アマテイ(株) 152 +18.75% 3,437,800
7863 東証JQS (株)平賀 454 +17.92% 213,800
4596 マザーズ 窪田製薬ホールディングス(株) 311 +17.80% 180,500
1313 東証ETF サムスンKODEX200上場指数投資信託 3,200 +14.08% 150
3824 福岡Q メディアファイブ(株) 1,254 +13.69% 53,500

▎投資顧問比較.comとは?

株式投資を数年経験し、ある程度酸いも甘いも経験した個人投資家は、必ず生涯1度は「投資顧問」を頼ると言われています。

株式投資で勝つためには
「価値ある情報」が絶対に必要。

昔から言われ続けてきたこの真実に気づき、一般の個人投資家レベルでは入手出来ない情報を保有している投資顧問にアドバイスを求めたいと思う気持ちはある意味当然なことでしょう。

しかし、現在この世に存在する投資顧問のすべてが、本当にユーザーの利益を考えて運営されている訳ではありません。

一流の証券マンやアナリストを擁し、 常に最新の情報を駆使してユーザーに利益を届けている優秀な投資顧問が存在する一方で、詐欺紛いの運営をしている 悪質投資顧問が暗躍しているのが現状です。

投資顧問比較.comは、一般の個人投資家がその様な悪質投資顧問に騙され、大切な資金を搾取されてしまうのを未然に防ぐために設立されました。

投資顧問が実際に提供した銘柄の実績や、サポート体制の良し悪し等。実際に過去利用した一般ユーザーからの口コミによって、その投資顧問の優劣が一目で分かるシステムとなっております。

投資顧問を利用しようと考えている全ての個人投資家が「本当に信頼できる会社」に出会う為にお役に立てれば幸いです。

投資顧問比較.comでは、ユーザーが口コミを投稿する際に採点する「評価点数」また口コミの内容を基にランキングを生成、また口コミ内容に関わらず投稿件数のランキング、アクセスランキング、投資実績ランキングを掲載しております。

それと同時に、悪質な運営を行っていると判断せざるを得ない業者に関しては【要注意】悪質認定サイトとして公表、ユーザーに対して注意喚起を行っておりますので是非一度ご覧ください。

今現在、無数存在する投資顧問サイトの中で、貴方が求める「理想の投資顧問」に出会うお手伝いが出来れば幸いです。

New

◆新着◆  最新口コミ一覧

2019年02月19日

投資顧問サイト:アレス投資顧問への口コミが投稿されました。

僕も最初は詐欺サイトなんじゃないかと疑っていたので無料情報から利用者し始めたのですが、アレスが優良サイトだと分かるまでに時間はかからなかったですね。それからはもうヘビーユーザーですw

2019年02月19日

投資顧問サイト:投資顧問Number(ナンバー)への口コミが投稿されました。

Numberは優良の部類に入る投資顧問だと思いますよ。まだあまり知られていないかもしれないですが、僕個人としてはいずれ新生ジャパンとか株プロフェットと並ぶぐらいの投資顧問になると踏んでいます。

2019年02月19日

投資顧問サイト:投資顧問 ID(アイディー)への口コミが投稿されました。

良い評判ばかりで逆に怪しいな…。業者と癒着してるわけじゃないですよね…?もし本当に優良なサイトならぜひ利用を検討したいのですが、今一歩勇気が出ないんですよね。

2019年02月19日

投資顧問サイト:キングトレード投資顧問への口コミが投稿されました。

当らないわりに勧誘だけは一丁前な投資顧問ですよ。結果も出せてないのに勧誘するとは勇気あるよなー。そんなのに引っ掛かる人いるんか?

2019年02月19日

投資顧問サイト:投資顧問 ASSISTへの口コミが投稿されました。

ASSISTは本当に楽な仕事してるなぁと思うよ。会員から資金巻き上げて、テキトーな銘柄配信して、当たっても外れても何一つ自分たちの責任にはならないわけで。大敗しても返金する義務もないしね。そりゃ真面目にやるよりテキトーにやった方がラクだよねって思う。

2019年02月19日

投資顧問サイト:投資顧問ベストプランナーへの口コミが投稿されました。

素朴な疑問なんですが、被害者の会が結成されるような悪徳投資顧問が何でいつまでも運営出来るんですか?単純に金融庁の見過ごしなのでしょうか?色々と納得できません。

2019年02月19日

投資顧問サイト:投資顧問 株式格闘倶楽部への口コミが投稿されました。

どうやったらこんなに人目を引くサイトを作れるのか逆に教えてほしい。これは管理人の地のセンスで作ってるサイトなのか、会社としての戦略であえてこういうサイトを作ってるのか…興味が止まらない。

2019年02月19日

投資顧問サイト:バランス投資顧問株式会社への口コミが投稿されました。

↓「たいした情報はないみたい」も一言の破壊力がすごすぎてわろた。 確かに大した情報はなさそうwww

2019年02月19日

投資顧問サイト:山本まさよしのやさしい仮想通貨セミナーへの口コミが投稿されました。

最近インスタで胡散臭いキラキラ系女子が仮想通貨セミナーやってるのよく見かけるんだけど、山本まさよしもそれと同じ類の詐欺セミナーなのかな?詐欺セミナーが増えてるってことはそれだけ騙される人がいるってわけで、主催者側は相当儲かるんだろうな。最低だね。

2019年02月19日

投資顧問サイト:TMJ投資顧問(トレンドマーケットジャパン投資顧問)への口コミが投稿されました。

TMJは本当に良い評判聞かない。他の投資顧問に勤めてた友人ですら「TMJはやばい」って言ってた。業界内でも評判悪いって相当だよなぁ…。

オススメ投資顧問会社

投資顧問 ID(アイディー)

サイト名 投資顧問 ID(アイディー)
URL https://id-method.com
法人名 合同会社スコール
責任者名 村上信之
電話番号 03-6635-1400

無料銘柄提供 有り
情報精度
サポート

投資顧問IDとは


投資顧問IDは、合同会社スコールが運営する株情報サイトです。
投資顧問IDでは、会員の資産状況に合わせた「最適な資産形成」を徹底しているとのこと。
資金力や目標などは会員一人ひとり異なるため、それぞれに合わないやり方ではスムーズに資産を増やしにくいとの思いから、会員の資金を始め、投資スタイル、目標、投資経験などを踏まえて最適な資産形成を提案しているそうです。

たとえば、「仕事で忙しい」「今すぐに動かせる資金が少ない」「できるだけ早く利益を得たい」などといった、一人ひとりの要望に沿って投資情報を案内しているため、効率よく資産を増やすことに成功しているそう。
そのため、投資顧問IDの顧客満足度は、5年連続98%以上という高い数字を誇っています。

個人差はありますが、投資顧問IDでの資産形成の流れは比較的このような流れとなっています。





投資顧問IDの推奨銘柄が上がる理由


投資顧問IDの直近1年間の投資パフォーマンスは、118銘柄で株価2倍以上となっています。
これほどまでの高騰銘柄を会員に案内できるのには、以下の2つの理由があります。


推奨銘柄が騰がる理由①:報道関係者との特別なコネクション
投資顧問IDは、テレビ局や新聞が株の特集について報道する際、企業の事前調査を依頼されることが多いのだそう。
読売新聞社や産経新聞社など大手会社との繋がりも多く、中には20年以上の付き合いを持つ報道関係者も少なくないのだとか。

投資顧問IDは近年、報道関連の調査には特に力を入れており、公私にわたって良好な関係を築いてきたのだそうです。
そのため、全国の記者や報道ディレクターに強いパイプがあり、互いに必要な情報を提供し合う関係性があるのだと述べています。
具体的には以下のような報道関係者からの独自情報により、高騰する銘柄を絞り込んでいます。


■今からの株価に繋がる海外情報を入手
ロイターや共同通信社などが扱う海外情報は、ニュースや記事として世間に出回る前に動向を掴むことで有利に投資を進めることが可能です。
投資顧問IDは、以下のようなここぞという局面では、信頼ある通信社の記者からダイレクトに情報を入手していると言います。

・石油関係者の動向
・EU幹部の意向
・米予算委員会の動向
・アジア地域の政権交代
・トルコの金融政策
・感染症の兆候   など

これらの株価を左右するような海外情報をニュースとなる前に先回りし分析しているため、大きく買いが入ることが確実な銘柄を絞り込んでいるのだそうです。


■まもなく報道番組で特集される銘柄を入手
投資顧問IDでは、近いうちに報道番組にて取り上げられる銘柄については常に情報が入ってくるよう手配がされているそうです。
例えば大興電子通信が「報道ステーション」でとある銘柄を取り上げた後、短期間で株価が数倍へと跳ね上がったように、著名な報道番組で良好な報道が行われれば一般投資家からの買いが一気に増えるため、株価を押し上げる強い材料となります。

投資顧問IDではそうした情報を事前に入手し、テレビや紙面で特集が組まれる前に確認しているため、ニュースとなる前に確実な把握が可能なのだと言います。


推奨銘柄が騰がる理由②:「インターネットで影響力を持つ層」からの後押し
投資顧問IDはこれまでのべ4万人を超える会員の資産形成を行う中で、「インターネットに影響のある層」の存在に注目し、彼らと交流を深めてきたと述べています。
インターネットで影響力を持つ層とは、具体的には以下のような人のことを指します。

・10万人の読者を持つ株ブロガー
・投稿を数万人に読まれる著名投資家
・数多くのファンを持つ芸能関係者 など

投資顧問IDでは、彼らに推奨する銘柄の情報を提供することで、それをブログやTwitterに情報を流してくれるという流れが出来ているのだとか。
例えば1万人を超える読者を持つ層が、「現在この銘柄に注目している」「この銘柄を購入した」とネット上に流すことで、株価が変動することも少なくないそうです。
特にニュースの特集を控えている銘柄などは確実な材料があり、手厚く紹介されるため、相乗効果で大きく高騰してきた実例があるそうです。



特に強い高騰材料がある銘柄に関しては、平均で158%上昇する傾向があるのだそうです。

ネットで影響力を持つ層の中には、しばしば自らの利益のために、読者に損失を出させるようなデマの情報を流す人間も少なくありません。
そのため投資顧問IDでは、長年の付き合いがあり、正確な情報のみを提供している確かな人物とのみ提携しているそうです。
また、提携先を非公開とすることで外部から思わぬ妨害をされたり、情報が歪められたりしないように対策をしているのだそうです。

それに加え、投資顧問IDでは会員の利益を守るために、株ブロガーなどへ情報を提供する際は、十分な日数を置いてからとしているようです。
特に高騰材料を持った銘柄では、必ず自社会員が先に買い付けを完了するように調整していると述べています。
このように投資顧問IDではネットの影響力を着実に「自社会員への利益」へと繋げるために努めているのだそうです。


以上のような、ニュースになる前に高騰原因を把握する「正確な銘柄選定」と、著名ブロガー等による推奨銘柄への注目の「株価上昇の後押し」の2点があるからこそ、投資顧問IDが推奨する銘柄情報では安定して高騰を生み出すことができるのだそうです。



投資顧問IDの所属アナリスト


投資顧問IDでは、長年国内外から実績のある人材を育成・雇用してきたと言います。
以下に業界屈指と言われるアナリスト陣を何名かご紹介します。

チーフアナリスト 木下 英明
年間300を超える上場企業経営者とのミーティングを行い、成長企業に精通したアナリスト。
経営者から得た情報を踏まえ、ニュースになる前の相場動向を事前につかむことで、安定した成果をもたらしている。

・1985年 一橋大学経済学部卒
・大和證券(現大和証券)、企業調査業務を担当
・2010年 同社を退職し独立、マーケットアナリストとして活躍
・2011年 弊社投資マーケットアナリスト就任

▼主な実績
ファーマーフーズ(2929)
買値396円 売値876円
株価2.21倍

セルシード(7776)
買値524円 売値1797円
株価3.42倍


ALBERT(3906)
買値1782円 売値6470円
株価3.63倍

▼本人コメント
私はチーフアナリストとして数多くの経営者と接する中で、成長する企業を見極めてきました。
その経験や人脈を活かし、一般の投資家の方では得られない情報を直接お届けしております。
これからも一人でも多くの会員さまの夢の実現を支援させて頂きたいと考えております。


テクニカルアナリスト 竹田 信弘
プライベートバンクで培った情報網を活かし、欧米の金融セクターを中心に個別銘柄分析を担当。
国内外のメディア関係者との強い人脈を活かし、 注目が集まる銘柄がニュースとなる前に把握。メディア関係者への情報提供も積極的に行っている。

・1995年 早稲田大学商学部卒
・野村證券で調査業務に従事
・シンガポールのプライベートバンク2社を経験
・2013年 弊社テクニカルアナリスト就任

▼主な実績
エスプール(2471)
買値862円 売値1868円
株価2.16倍

やまねメディカル(2144)
株価3.04倍


地域新聞社(2164)
買値563円 売値2058円
株価3.65倍

▼本人コメント
「投資をするならば負けない投資を」。 負けが許されない海外プライベートバンクでの勤務経験から私は常に顧客をリスクから守ることを最重視しています。
他社の情報や投資信託などで失敗された方には特に“負けずに大きく勝つための情報”をお届けしたいと考えています。


チーフマーケットアナリスト 住谷 隆
企業アナリストとして常に第一線に。現職で市場分析や個別銘柄分析を担当。
リーマンショック・上海ショックなどを早期に察知する分析ノウハウにより昨今の相場乱高下の際にも安定した成果を投資家に届けている。

・1985年 大阪大学経済学部卒業
・三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)で大企業調査、分析業務に従事
・2010年 同社を退職のちに独立
・2015年 弊社マーケットアナリスト就任

▼主な実績
システムインテ(3826)
買値1108円 売値2495円
株価2.25倍

バルクHD(2467)
買値636円 売値1562円
株価2.45倍


エクストリーム(6033)
買値1539円 売値8400円
株価5.54倍

▼本人コメント
私は自分の調査分析結果によって満足して下さる方がいれば、それが何よりの生きがいです。
保有されている銘柄について疑問を感じたら、いつでも弊社に銘柄相談してください。
表に出ている業績や材料だけでなく、資金の動きや投資家の動きなどを踏まえて回答させて頂きます。



投資顧問IDのサービス一覧


■無料サービス
・無料銘柄情報
投資顧問IDのアナリストが厳選した推奨銘柄の一部を無料で会員に提供しています。
なお、無料銘柄情報についてはアフターフォロー等のサービスは含まれていません。

・アナリストへの銘柄相談
現在保有中の銘柄や購入を検討している銘柄、その他気になる銘柄の動向などについて、投資顧問IDの専属アナリストが入念な調査の上、適切なアドバイスをしてくれます。

・ニュース&レポート
国内外の市場ニュースや注目銘柄、アナリストによる詳細なレポートを公開しています。


■有料サービス
・キャンペーン情報
日々の無料ニュースなどでは伝えきれない、特別な銘柄の情報を1万円~提供しています。

・投資セミナー
投資のプロや資産家などから生きた情報が入手できるほか、セミナー後の交流会にて会員同士の交流を深めたり情報交換をすることもできます。
成功者との人脈形成が、その後の仕事や投資の成功に繋がったとの声もたくさん挙がっているそうです。
参加料金:5,000円~

投資顧問Number(ナンバー)

サイト名 投資顧問Number(ナンバー)
URL http://numberweb.net
法人名 合同会社WILL
責任者名 大嶋 照正
電話番号 03-6741-7800

無料銘柄提供 有り
情報精度
サポート

投資顧問Number(ナンバー)とは


投資顧問Number(ナンバー)は、富裕層の定義とされる「純金融資産1億円以上」の資産形成を、約6ヶ月~1年半で目指していくための投資顧問サイトです。

投資顧問Number(ナンバー)は2017年に新設された株情報サイトとなっており、他にも株式投資だけでなく、仮想通貨、FXサイトも含めると、総会員数は3000以上にわたります。
これら各投資ジャンルに特化したアナリスト・アドバイザーを配置し、本部では常に経済エコノミスト、総合的な経済のプロフェッショナルたちが日々、情報分析を行っているそうです。
こうした体制により、投資顧問Number(ナンバー)では通常の投資顧問や株情報サイトよりも多角的な情報分析が可能となり、より高精度な情報を会員に提供することが可能となっているようです。


投資顧問Number(ナンバー)には、以下の2つの特徴があります。

①数多くの超富裕層を生み出してきた実績
投資顧問Number(ナンバー)はもともと富裕層がさらなる満足を享受できる空間づくりを目的として発足したそう。

現在では、入会審査を通過した会員が3000人以上存在するそう。
それぞれの方にあった適切な資産運用をご案内し、数多くの超富裕層を生み出してきたと言います。
それを可能にしたのが、ずばり「大手コンサルティング会社との太い繋がり」だとのこと。
大手コンサルティング会社は、企業や行政等の経営者や役員に対して、専門家の立場として解決策を講じ、その発展を助ける役割を担っています。
彼らは企業のIR発表に関する情報や財務状況、新技術や新製品の進捗など、いわば「企業の未来=株価の未来」を創り出す情報を数多く握っています。

それらを活かし、より安全に、より早く利益を生み出すことが出来るのが投資顧問Number(ナンバー)の特徴なのだそうです。


②アドバイザーコンシェルジュによる専属サポート
コンシェルジュとは、いわば「総合的世話係」の職名です。
顧客が何でも相談できる窓口を設け、豊富な知識に基づきそれぞれの顧客に合った提案をするようなサービスやその職種のことを「コンシェルジュ」と称しています。

コンシェルジュは「究極のパーソナルサービス」とも言われており、投資顧問Number(ナンバー)でも投資に限らず、会員の金融の悩み全般を解決できるよう、ファイナンシャルプランナー経験者を「アドバイザーコンシェルジュ」として配置しているとのこと。

これにより、株式投資のみならず、遺産相続や税金問題等の悩みにも対応し、総合的なファイナンシャルプランニングを実現しているのだそうです。



投資顧問Number(ナンバー)で資産形成が成功する理由


投資顧問Number(ナンバー)での資産形成が成功する理由はずばり、株式投資だけに囚われず、FX/為替、仮想通貨などの多角的な分析を可能としており、それらすべての投資部門で高水準の情報提供を実現しているからだとのこと。
それを可能とする2大要素が以下になります。

①株式のみならず経済全体を分析することで生み出される、圧倒的高精度な情報
投資顧問Number(ナンバー)では約20年前に株式投資情報会社として設立後、多くの会員の要望に応える形でFX専門サイトも併設し、株式投資・FX・仮想通貨の3つの投資情報の専門サイトにて高勝率・高利率の情報を案内してきました。

通常の投資会社ではFXならFXというように、一つの投資形態に特化した会社がほとんどです。
しかし、円高や円安が株式に与える影響については決して小さいものではなく、それはFX側から見ても同様であり、これらは互いに相互関係を持っています。
株価の変動は一つの要因で決まるのではなく、個々の要因が連鎖的に影響を及ぼし、株価は動きます。



投資顧問Number(ナンバー)では、株式、FX、仮想通貨の情報を統制する情報本部に一度全ての情報が集められ情報を分析しています。
そしてその後、精査された情報を基に専属アナリストが銘柄を選出という流れになっており、日経平均株価のみならず、ドルやユーロ、人民元などが及ぼす影響を織り込んだ情報を案内することができるのだそうです。

このように、株式情報のみならず経済全体に注目することで、通常の情報会社とは一線を画す成果を会員に届けているとのことです。




上記のように、情報分析本部から寄せられた情報を基に、株式、FXの専門家がテクニカル・ファンダメンタルズなどから情報を最終分析し、利益に直結する情報として会員へ届けられるといった流れになっています。

株式のみならず為替市場や経済全体にも目を向けることで、一般的な株情報サイトでは真似できない精度・利益での資産形成が実現しているとのことでした。


②コンサルティング会社との提携
投資顧問Number(ナンバー)は、国内外に多数の資金協力関係を持つ資金筋(ファンド・投資銀行等)を抱えています。
特に投資顧問Number(ナンバー)では、BIG4と呼ばれる4大業界最大手コンサルティング会社を筆頭に国内外のコンサルティング会社と密接なコネクションを築いているとのことです。

これらのコンサルティング会社は、企業のIR発表に関する情報や財務状況、新技術や新製品の進捗などといった「企業の根幹部分」の情報を握っており、通常の投資情報会社では絶対に知ることのできない情報の入手を実現しているとのことです。

投資顧問Number(ナンバー)の社長は前身である「紹介制の投資クラブ」の時代から、コンサルティング会社が持つ情報の有用性に目を付けコンタクトを取ってきたようです。
そのうえで同業他社では実現不可能な独自のコネクションを形成しており、同業他社には真似できない精度と利益率を会員に届けることができるのだと述べています。



投資顧問Number(ナンバー)の資産形成プロセス


投資顧問Number(ナンバー)では、2017年より新たに「準会員枠」を新設しました。
通常投資顧問Number(ナンバー)では、正会員登録には以下の点を満たしているかの審査を必要としています。

・純金融資産1億円以上を保有
・身分証明が可能な方
・日本国籍を保有

これまでは以上の条件を満たした方のみが投資顧問Number(ナンバー)への入会が可能となっていましたが、今回新設された準会員枠では、入会金や年会費は正会員に昇格するまでは発生せず、投資顧問Number(ナンバー)の資産形成プロセスを受けることが可能となっているようです。

投資顧問Number(ナンバー)によれば、2017年から準会員として、資産形成プロセスを受けた総勢317名のうち、既に302名の方が金融資産1億円を達成しているとのこと。
また、その他15名の準会員についても、平均目標達成率は75%を超えており、順調に資産形成を重ねているようです。

投資顧問Number(ナンバー)には、創設以来300人を超える富裕層を誕生させてきた明確な資産形成プロセスが以下の3つ用意されていると言います。

①一人ひとりに最も適した投資プロセスを構築するヒアリング
例えば投資に充てることが可能な余裕資金100万円を持っている方が3名いる場合、3名共に同じプランに参加したとしても、生活習慣や投資スタイル、投資に充てられる時間は人それぞれです。
買い付け可能なタイミングや短期売買が可能か否か、またデイトレやスイングトレードなどが好み等の様々な要素があり、各々が最大限の利益を獲得するために最も有用な情報は異なります。

そのため投資顧問Number(ナンバー)では、蓄積されたノウハウに基づいた方法により各会員に適した投資プロセスを作成しているそう。
会員一人ひとりに、最も利益に繋がる形での投資を提案していると述べています。

②専任コンシェルジュの選定
投資顧問Number(ナンバー)では、各会員の投資をサポートするコンシェルジュを用意しているとのこと。
準会員の人数を絞っている理由の一つとしては、専任コンシェルジュを配属するためというのがあるようで、金融資産1億円獲得に至るまで、売買や銘柄相談まで安心のサポート体制を整えているとのことです。

③会員の投資環境・資金力に最も適した情報を選定・提供
投資顧問Number(ナンバー)の準会員枠では、担当と作成した投資プログラムを元に、会員一人ひとりが最も利益に繋がる情報を案内しています。
コンシェルジュによる細やかなサポートと、会員ごとに異なる適切な投資プロセスを用いることで、正会員昇格条件でもある「金融資産1億円」の達成を実現させることができるのだそうです。



投資顧問Number(ナンバー)の無料サービス


投資顧問Number(ナンバー)では無料サービスからでも投資にまつわるニュースや情報を確認することができます。
その時々の市況を把握するのも良し、それらを実際の投資に役立てるのも良し、様々な活用法があります。

ただし無料サービスのみでは人員や費用を十分に割くことができないために、正確性を保証しかねる場合があるため、利用に関しては自己判断に委ねるとのことです。

・投資ニュース
投資顧問Number(ナンバー)の会員であれば誰でも、サイト内から株式投資に関するニュースがチェックできます。
新着順に10件のみ掲載されており、古くなった記事から閲覧できなくなるようなのでこまめにチェックしておいた方が良さそうです。

・Number(ナンバー)'s Column
株式投資に役立つ情報をコラム形式でサイト内に掲載しています。
こちらも投資ニュース同様、古くなった記事から順番に非表示となるようなのでまめに確認をしておいた方が良いかもしれません。

・無料銘柄診断
投資顧問Number(ナンバー)のアナリストが今後の見通しや売買タイミングなどについて助言をしてくれます。
保有中の銘柄や購入を検討している銘柄についてはもちろん、塩漬け株の相談についても対応してくれるとか。
適切な回答により、熟練した投資家やビギナーの方まで幅広い層から好評なようです。



投資顧問Number(ナンバー)の有料サービス


投資顧問Number(ナンバー)の情報や分析力、資金筋、サポートなどを最大限利用し、大切な資金を減らさすに着実に資産形成していきたい場合は、有料情報の利用をおすすめすることのことです。
投資顧問Number(ナンバー)の有料サービスではその独自のコネクションやノウハウを活用し、十分な人員予算を費やして提供する銘柄情報や適切な各種サポートを受けることができるようです。

特に株価の高騰が裏付けされた厳選銘柄などは、安心して利用できると会員から高い評価を得ているとのこと。

有料の銘柄情報に関しては会員の資産状況などを踏まえて案内を行っているため、案内時には随時サイトのトップページに画像が表示されるとのことです。

有料銘柄の申し込みの流れ
①有料の銘柄情報へ申し込み
申し込み自体は難しい手続きなどはなく、数分ほどで完了するとのこと。
申し込みは「各種お申込み」から希望の商品を選択し、記載された手順に沿って銀行振り込みまたはクレジットカードで入金手続きをします。
入金が完了したら投資顧問Number(ナンバー)から入金確認鑑賞のメールが届く流れとなっています。

②有料の銘柄情報の閲覧
入金確認完了後、情報配信日の告知・情報公開がされるようです。
基本的には入金確認完了後、2~5営業日に情報の準備が完了するとのことです。

③売買助言に従い利益確定
投資顧問Number(ナンバー)の公開情報には「どの銘柄をいつ買って売るか」といった内容まで詳しく記載されており、情報の通りに売買することで利益を得ることができるようになっていると言います。
より確実に利益を得られるよう、買い付けから利益確定まではメールにてサポートをしており、質問や相談なども随時対応しているため、安心して取り組むことができるとのことです。

投資顧問モーニング(MORNING)

サイト名 投資顧問モーニング(MORNING)
URL http://morning-i.net
法人名 VISION株式会社
責任者名 横山忠久
電話番号 03-6206-4241

無料銘柄提供 有り
情報精度
サポート

【投資顧問モーニング(MORNING)は悪質株情報サイト?詐欺行為をしているか否か徹底検証】




投資顧問モーニング(MORNING)はVISION株式会社が運営する投資顧問会社・株情報サイトです。
昨今、特にアベノミクス以降は投資顧問サイトや株情報サイトが急増し、この様なサイトを利用する事が個人投資家にとって一般的になった感がありますが、中には「会員に高額な料金を支払わせて銘柄情報を提供しないままサイト閉鎖」する悪質株情報サイトや、板が薄くて売買が成立しないようなボロ株・低位株を先に悪質サイトの運営者達みずから仕込み、情報料金を支払った会員にその後で買い付けさせ、自分達は売り抜けて利ザヤを得るという最低な悪質行為を働く詐欺投資顧問が乱立しています。投資顧問モーニング(MORNING)はその様な悪質投資顧問・株情報サイトなのでしょうか。当サイトが掲げる「悪質投資顧問を見分けるポイント」に該当するのか否か。詐欺行為を働いているのか否か。徹底的に検証していくと共に、実際に投資顧問モーニング(MORNING)を利用したユーザーからの口コミ投稿を随時募集致します。


【投資顧問モーニング(MORNING)の無料サービス一覧】



・投資ニュース
市場情報を毎日詳細にレポート。銘柄を選定している情報部のスタッフが市場分析し、その日の相場に影響を与えるであろう要素を丁寧に執筆。

・無料銘柄情報
「本日注目の個別材料株」などを詳細なレポート付で無料配信。モーニングが分析した銘柄の中では希少性があまり高くなく、あくまで「無料で提供できる水準のもの」という触れ込みではあるが、それでも無料公開された後に右肩上がりのチャートを描く事が多々ある。


・無料銘柄診断
「塩漬けの銘柄をどうしたらいいかわからない」「利益は出ているが売り時を迷ってしまう」「長期で持っていてもいいか不安がある」など、個人投資家の誰もが持っている保有株への不安や悩みを解決するために用意されたのが「無料銘柄診断」
サイト内に用意された相談フォームから銘柄名や保有株数、取得単価、現物or信用などの情報を入力して送信。その相談内容に対してモーニングの専任スタッフが丁寧に回答してくれるというサービスです。


【投資顧問モーニング(MORNING)の有料サービス一覧】



・スポット銘柄キャンペーン
・期間契約プラン
・企業ごとの評価資料(レポート)作成

【投資顧問モーニング(MORNING)が提供している株銘柄情報について】



投資顧問モーニング(MORNING)は「豊かな暮らしを生み出す投資」をテーマに掲げて既存の投資顧問サービスでは味わえない良質な株銘柄情報とアドバイスをユーザーに届けています。1987年の創立以来30年にわたる運営期間の中で、税理士や会計士、銀行や保険会社などとの情報交換を行って企業の財務についての精緻な独自情報が収集できる仕組みを構築。さらに近年はスイスなどのヨーロッパ企業のうち一流投資会社だけが駆使できる人口知能(AI)プログラムによる情報収集活動を開始。インターネット上に溢れる株式投資に関する膨大な量の書き込みなどを検知して株価の変動に大きく関わる兆候を先回りして見つけ出す事を可能としています。

これら高度な取り組みによって、投資顧問モーニング(MORNING)の会員は以下の様な希少な情報を受取る事ができます。

【1】一般には公開されていない、企業の財務状況
【2】表だっていない、企業のキャッシュフロー
【3】新商品発表など、企業が提供する新サービスなどの兆候
【4】あらゆる製品の売れ行きなど、最新の動向

これらの「株価変動に大きく影響を与えるであろう」情報を先回りして入手することによって、誰よりも早くその企業の分析・判断を行い、株価が高騰する前の早期段階でその銘柄の買い付けを行う事を可能にしています。

投資顧問モーニング(MORNING)では
■銀行や保険会社などの大手金融機関から入手できる企業の独自情報
■人工知能(AI)を使ってインターネット上の膨大な書き込みを収集・分析
この2点によって、企業の分析・判断を早期に行い、株価高騰前にその銘柄を買い付ける事が出来るのです。


このメリットによって会員が受けられる恩恵は大きく、初期資金が少ないユーザーでも効率の良い株式投資を行えるため、スピード感をもって資金の増加を実感。
その他、会員の資金力に合わせた適切かつ繊細なサポートを行うことで、会員の9割以上が年間1000万円の資金増加を実現しています。

■投資顧問モーニング(MORNING)会員の資産増加イメージ
モーニングの資産増加イメージ

上記の図を見る限り、投資顧問モーニングを利用開始する時点で自己資金200万円の会員なら約半年後には資金1000万円を達成。自己資金100万円で開始なら約8か月で1000万円を達成。自己資金50万円なら約10か月で達成。30万円でも約1年で達成している事が伺えます。

新規で登録した会員の94%が1年間で資産1000万円超えを達成しているという事実は、投資顧問モーニングの情報精度を計る上で好意的なデータとなりそうです。

【投資顧問モーニングのパーソナルアドバイザー制度】



モーニングでは、会員ひとりひとりの資金力や投資状況を踏まえ、個別でサポートする体制をとっています。

例えば、投資余剰資金が30万円の会員と500万円の会員がいた場合、それぞれが取り組むべき銘柄は異なります。30万円しか株式投資で動かせない会員に、最低単元数が多い株やそもそも大型株を推奨するのはナンセンスですし、500万円動かせる会員に対してギャンブル性の高い個別銘柄を薦めるのも的外れです。

投資顧問モーニングが行う個別サポートでは、会員それぞれの資金力だけでなく、職業(株式投資に取り組める時間がどれくらいあるか等)や投資状況を予めリサーチして、その状況に合わせて適切なアドバイスを行うパーソナルアドバイザー(専任スタッフ)を配属。これだけ手厚いサポートを行う事で会員の資産形成を最大化できるようになっています。その結果、会員の9割以上が年間1000万円以上という投資目標を達成しているのです。

■投資顧問モーニングのパーソナルアドバイザーによるメリット

【1】会員それぞれの投資状況を踏まえた「適切な情報提供」
例えば余裕資金が30万円の方と500万円の方では目標達成までに使うべき情報は異なります。モーニングでは、会員がより効率的な株式投資を行うためのパーソナルアドバイザーが会員それぞれの投資状況を踏まえて適切な銘柄情報をご案内し、目標達成までの確実性を高めています。


【2】買い付けから利食いまでの「フルサポート」
パーソナルアドバイザーが案内する特別な銘柄情報では、「いつ、いくらで買い」「いつ、
いくらで売るか」を完全ガイド。会員はそのナビゲート通りに取引を行うだけなので株式投資初心者でも迷う事なく利益確定(利食い)する事が可能となっています。


【3】会員ひとりひとりの資産を守る「個別サポート対応」
パーソナルアドバイザーは、担当する会員の大切な資産を守ることを第一に日々動いているので、例えば株価の乱高下が予測されるような営業日があれば事前に解決策を連絡してくれます。必要があれば一度損切してでも売却をし、株価下落後に再度押し目で買い戻すなど戦略的な
サポートを行います。

これら3つの手厚いサポートによって、モーニング会員は如何なる相場状況でも満足のいく株式投資を行い充実した利益を手にする事を実現しています。

【投資顧問モーニングの推奨銘柄が高制度で高騰する理由】



投資顧問モーニングの推奨銘柄が高確率で高騰するにはいくつかの理由があります。

まず1つめが
独自のAI(人口知能)による情報提供


モーニングが駆使するAI(人工知能)は1日に人間の10万倍もの情報処理能力を誇り、国内外1200万件のニュースや4億ページを超えるWEBサイトを解析できる優れものです。

この様に膨大な量のデータを処理できるAIによる情報処理を取り入れ、海外大手ファンドとの提携のもと会員への銘柄提供を行っており、数ある株銘柄のなかから高騰銘柄を選び出し、利益やリスク回避の面で飛躍的に高い成果を出しています。

数ある投資顧問や株情報サイトの中でも、このような高性能AIの導入を行っているサイトは現在では少なく、競合が少ない分、他サイトよりも早いタイミングで情報提供が行えるという大きなメリットがあります。

ネットの話題や天候などから「将来の株価」が先読みできる!?

モーニングが駆使するAIは国内外206か国のニュースやブログ、天候データ、交通状況、企業広告の出現率、ツイッターなどのSNS、ドル/ユーロの為替推移、衛星データなどを巡回し情報収集しています。投資顧問モーニングが株式投資に特化して開発したAIは、ネットに溢れるネットユーザーの日記などの小さな情報から世界情勢などの大きなニュースまで多種多様な情報を組み合わせ、株価が大きく動く特定の条件に当てはまった銘柄について、さらに詳細な分析を加えることで近い将来の株価を正確に算出する事に成功しています。

下記がその一例です。

■ネットの書き込みや検索数から市場心理を把握
<6620>宮越ホールディングスの場合
宮越ホールディングスの場合

上記のように、特定の銘柄に関する書き込みや検索数が増加傾向にある事をAIが察知、さらにSNSやブログなどのWEBサイトの記事が増加している事をAIが察知した場合、その銘柄がその後高騰するケースが多く見受けられます。「宮越 増益・決算持越」「宮越 機関投資家介入」など特定のキーワードが多く検索され始めた場合や宮越ホールディングスに関しての記事が増加しそれへのアクセス数が増えた場合などはAIがその情報を瞬時に把握し、その後の株価を瞬時に予測します。

AIの自然言語処理による判定ルールに基づいて、リサーチレポートの文章の小さな変化からアナリストの意図を読み取ります。アナリストの意図を予測し、買い推奨に転じる前に株価上昇の恩恵を享受することを可能とします。

また、例えば衛星写真でのデータも有効な場合があります。原油タンカーの上蓋に映る影の長さを定点的・定期的に観測することで原油貯蔵量の変化を推測します。

その他SNS、交通、気象、通信、行政情報、企業情報など各方面から集められたデータから株価に直接つながる要素だけを抽出する事が可能となっています。


独自のAIが導き出す、株価高騰につながる要素

・商品の売れ行き
・新商品発表の可能性
・作物不作の予測
・企業広告費の増減
・工場稼働率
・紛争の発生予測
・新車の販売台数
・銀行の行動予測

これらを踏まえ、大きくニュースになる前に「これから高騰する銘柄」を正確に選び出す事に成功しているのです。

その結果、
上昇銘柄の的中率=87%
上昇の目安(3か月以内)=株価1.3倍


さらに、期待値が特に高い銘柄には
大口投資家から「資金面の協力」がある場合も

AIによる判断だけでは、2倍3倍まで上がる銘柄をコンスタントに提供することはできません。
MORNINGの会員が、初年度から年間1千万円を実現可能な理由は、投資顧問モーニングが推奨する銘柄を信頼し、協力する大口の投資家の存在が大きく寄与していると言えます。投資目標額にスムーズに到達するよう、特に新規の会員には期待値の高い銘柄を用意し買い付けて頂いた上で、提携するファンドや投資銀行、弊社の既存会員などに少し遅れて情報提供を行い、買い付けに協力してもらうというシステムをとっています。

■大口投資家からの「資金面の協力」
大口投資家からの「資金面の協力」

・最新のテクノロジー・AI(人工知能)
・独自で培った人脈からの資金支援

最新のノウハウと長年に渡る運営での信用力があるからこそ、投資顧問モーニングが推奨した銘柄は平均株価上昇率170%以上という高い数字を維持しています。


【投資顧問モーニング(MORNING)と他の投資顧問の違い】



■情報の正確性
投資会社を利用していて最も避けたいのが、「不正確な情報」。
しかし、無料情報レベルの情報を有料情報として出してしまっている質の低い会社も増えています。

モーニングでは、最新のAI(人工知能)を駆使して情報を収集。
人間の約10万倍もの速さで情報収集・分析によって、非常に早い段階で株価に関わる濃い材料を集めることが可能です。

最終的には30年以上の経営によって培った情報ノウハウに照らして綿密に監査。
その時点で不安のある情報を担当からご案内させることは一切ございません。
このため非常に高い正確性が保たれています。


■初利益までの早さ
投資顧問モーニングの特徴の大きな点は序盤で大きく利益を得やすい点。
MORNINGでは、会員様の育成を大切にしているため、初回の情報に特に力を入れています。
ご登録直後は売買サポートを集中的に行わせて頂いたり、より効率的な情報を優先的にご案内するなど、数々の特典をご用意している結果となります。
この結果、他社で停滞しているご友人を弊社にご紹介して下さる方も少なくありません。


■長年の運営による人材力
MORNINGの創立以前から株式投資に携わっており、30年以上にわたって築いてきた人脈と経験豊かな人材がおります。
また、最新のAIに関わる人材も、長年の経験あるスタッフから吸収し、それをダイレクトに活かせる環境がございます。
現在、日本の投資会社の三分の二以上が、アベノミクス以降にできた新設の投資顧問や情報会社であり、表に出ない裏方の経験不足などで、思わしい結果が出ないということも増えております。その中で弊社の安定した実績は豊かな経験に裏打ちされています。

■あらゆる相場での対応力
株式投資において何より重要なのは、厳しい局面での対応です。
そしてそこで何よりも重要なのは、明確な投資技術に基づいた対応力です。
特に乱高下する厳しい相場では、対象銘柄にどれくらいの資金が動いているか、いつIR発表あるかなどを予期した戦略を踏まえての対応が不可欠。それが未熟な投資会社は、その場しのぎのフォローメールを配信することができません。長年培った人脈と経験、さらにAIを活かした対応力で、相場状況に合わせ、「今どう動くのがベストか」を正確に情報提供することができます。


【投資顧問モーニング(MORNING)で資産1億円を達成するまでのステップ】



投資顧問モーニングでは現在までにのべ2000人以上の億トレーダーを輩出。2000人以上も億り人を作ってきた投資顧問という事になります。
資産1億円の大台への道のりは人によって様々。しかし“共通の近道”は確かに存在しています。会員に着実に目標に到達して頂くため、資産形成の近道となる3ステップをご用意しています。

【STEP1】1000万円までの戦略⇒短中期銘柄が中心
 ▼
【STEP2】3000万円までの戦略⇒分散投資を活用
 ▼
【STEP3】1億円までの戦略⇒中長期銘柄で基盤の形

投資目標を達成するために、会員の資金力に応じた戦略で資産形成を徹底サポート。
目標達成期間は最短で6か月~24か月を予定しています。


■【STEP1】1000万円までの戦略

徹底した短中期銘柄で資金の底上げを最優先におこなう
余裕資金が1000万円以下の場合、まず「資金力の底上げ」が重要。
短中期での売買に適した銘柄で早期に資金を積み上げます。

基本的には3営業日から30営業日内でのサイクルで回せるよう現在の余力に合わせた資金配分や保有期間を提案します。

億トレーダーへのステップ

何れにしても資金を眠らせず、短期で動く銘柄を活用していくことで早期に“余裕資金1000万”まで資金力を底上げしていきます。

STEP.01の短中期戦略を利用した場合長期トレードとの利益率の差は歴然

短期トレード
長期トレード


この積み重ねが最終的には莫大な差となって結果に表れてきます。

■【STEP1】3000万円までの戦略

「安全と効率を両立した分散投資」を実現

ここからは余裕資金1000万円を使ってのスタート。早さを重視した戦略から、より安全性と効率性を重視した戦略にシフトしていきます。

具体的には、相場ごとに適切な銘柄を2~6銘柄ほどポートフォリオに組み入れます。中期での高騰が予測される銘柄も同時に取り入れ、保有銘柄数が増えてしまうが、高い管理能力を持ったスタッフが専属担当するため、会員自身は余裕をもって売買する事が可能です。分散投資によるリスク低減と中期銘柄の効率性を組み合わせることで、安全性と効率性を両立した株式投資が可能です。

資金3000万円到達までは、この流れで利益を追っていきます。

資金3000万円までの投資フロー

専任スタッフのサポートがあるため、株式投資初心者の方であってもここまでの投資フローを実現できます。


■【STEP1】1億円までの戦略

長期保有銘柄を取り入れ、中長期売買へと移行

3000万円以上を既に保有された方が対象の投資フローとなりますので、まとまった資金を背景に選び抜かれた中長期向け銘柄で余裕をもって資産を積み上げていく戦略になります。余裕資金が3000万円を超えますと、20%の利益でも600万円となるため、期間的にはある程度余裕をもって、より安全に資金を増やしていくようなポートフォリオをくみ上げます。
資金が少ない段階では旨味の少なかった銘柄でも、この段階からは十分に有効な銘柄として推奨されます。例えば、モーニング会員の中でもトップクラスの資産家の方々が定期的に資金を積み上げている銘柄では、成長性も堅実で簡単に資金を抜く方も少ない銘柄であるため安全に資産を増やしていく事が可能です。

1億円の余裕資金があれば投資観も変わり、余裕をもって次のステップへ進まれます。

個別銘柄はほぼリアルタイムで、信頼できる投資顧問も探せます!

リアルタイム株価や今後の動向が気になる銘柄の情報満載!

また、株式投資を有利に進めるために必要な投資顧問サイト選びなど、株式投資情報はまとめて投資顧問比較.comにお任せ下さい!

投資顧問比較.comでは、気になる個別銘柄を「業種別」「銘柄名・証券コード」「高騰ランキング」「注目テーマ別」でカンタン検索!銘柄詳細ページでは、ほぼリアルタイムでその銘柄の値動きを確認できる株価チャートだけでなく、企業詳細や適時開示情報、さらには投資家同士がその銘柄について情報交換・意見交換できる銘柄掲示板をご用意。また、同業種・同テーマの関連銘柄なども一括表示されるので、あなたが投資を検討している銘柄についてのあらゆる情報が即座にチェック出来ます。

短期高騰銘柄などの一般には出回らない有益な投資情報を探している方のために、日々多くの投資顧問サイトを調査し掲載。投資顧問サイトを利用したユーザーのリアルな口コミも毎日多数投稿されているので、「本当に勝てる情報を持っている投資顧問サイトを知りたい」と言うニーズにしっかりお応え致します。

「優良投資顧問」「悪質投資顧問」さらには「無料情報が充実している投資顧問」「デイトレード向け投資顧問」「フォロー・対応が良い投資顧問」などの評価別で投資顧問サイトを一括検索できるので、気になる投資顧問サイト・投資顧問会社のサービス内容や特徴、またユーザーが投稿する口コミを比較して、あなたにぴったりのサイト選びにお役立て下さい。