投資顧問を利用する際の費用

 

投資顧問を利用する前にしっかりと確認しておきたいのが、その料金形態。

投資顧問の種類にはいろいろとありますが、その中でも料金形態がどのようになっているかという点で投資顧問サイトを比較するのも一つの方法です。

 

では実際に投資顧問会社に支払う料金には、どのようなものがあるのでしょうか。

 

投資顧問サービスの料金形態

入会金

 

いわゆるその投資顧問の会員になるための手数料です。今は入会金無料の投資顧問会社も数多くあります。

 

 

固定会費

 

入会金とは別に、月額料金や年額会費といった決まった金額を支払うスタイルです。

推奨銘柄の数やロスカットの目安などにより料金の違ういくつかのコースを用意している投資顧問もあります。

 

 

従量課金

 

従量課金は、単発スポット契約とも呼ばれています。1銘柄でいくらといった形で、推奨を受けた銘柄数に応じて料金が決定する料金形態になります。

入会した場合でも実際に銘柄の提供を受けなければ料金は発生しないというシステムです。

 

 

成功報酬

 

助言をもらい、それによって投資顧問の助言に従い収益を上げた場合、その一部を報酬という形で支払います。料金が発生するのは利益が発生した場合のみです。

 

利益に応じて報酬額が変わるので、費用コストが抑えられるというメリットがあります。投資信託や運用会社で見られることの多いのがこちらの成功報酬型です。

 

顧問料は一般的に固定会費か従量課金の形をとっているところが多いです。

hakase

月額で換算するタイプか、銘柄単位で換算するタイプか、ということです。

 

月額制の場合は毎月決まった料金を支払うことが求められ、その額を支払っている期間中は、投資顧問が配信する様々な有料情報を閲覧することができます。

 

対して銘柄単位の場合は、投資顧問が不定期で紹介する今狙い目の銘柄情報を、1銘柄単位で購入する形となります。

推奨銘柄は値下がりする確率はゼロではありませんが、おおよそ15~80%ほどのリターンの発生を見込めることが多いです。

 

 

成功報酬は投資顧問会社の中でもすべての運用をお任せする一任型の契約方法でよくみられる料金形態です。

 

入会金が安くても顧問料が割高だったり、助言内容によって格安プランから高額プランを用意していたりと、投資顧問会社によってその形態はさまざまです。

 

 

顧問サービスの料金相場

入会金:0円~50,000円程度

 

入会金の支払いが必要な投資顧問の多くは、入会と同時に固定会費の契約プランに申し込む必要があります。投資顧問によって契約プランの料金には幅があるので一概には言えないところです。

今は入会金が無料で、特定の契約プランを申し込む場合にのみ料金が発生する投資顧問会社も多くあります。

 

入会時には、「登録者情報(連絡先や住所など)」「申し込み希望の契約プラン」を選択し、支払方法(銀行振り込みかクレジットカード)」を決める形となります。

 

どの投資顧問サイトでも必ず「契約締結前交付書面」というものがあるので、しっかりと確認し申込内容に相違がないかをチェックするようにしましょう。

 

 

固定会費:1ヶ月につき30,000~40,000円程度

 

固定会費(助言契約プラン1ヶ月分)の料金に関しては、数千円から利用できるプランから電話相談等を含めたフルサポート込みで100万円以上のプランなど、投資顧問により様々です。

 

月額契約プランには、1ヶ月や半年、1年など、基本的には期間契約ごとの料金設定が決められています。さらに、契約プランの中にも助言内容や運用期間ごとにより複数のコースが用意されているケースがあります。

 

ちなみに投資顧問の期間契約プランに関しては、一般的に契約期間が長ければ長いほど「長期割」がきくケースが多いです。
例えば月額3万円の場合ですと、3ヶ月は9万円、6ヶ月は16万円、12ヶ月は33万円といった形です。

 

自身の投資スタイルや運用資金、取り組み期間などを確認し、資金に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

hakase

また、初めて投資顧問サイトを利用する場合は、メールや電話内容でサービスの違いなどを問い合わせ、自分の投資スタイルに合っているかどうかをチェックすることをおすすめします。

 

 

従量課金:1銘柄につき5,000~30,000円程度

 

従量課金の場合、だいたい1万円以下で1銘柄を紹介してくれるケースが多いです。

 

この場合は固定会費とは違い、契約締結前交付書面に明確に料金が明記されていないケースが多いです。メールマガジンなどで配信される情報ごとに、料金や助言方法について記載されているパターンが目立ちます。

 

また、従量課金型を取り入れている投資顧問の特徴として、仕手筋の情報などといった短期急騰を狙える推奨銘柄の配信を行っていることが多いです。

そのため、推奨後の契約期間(助言サポートの期間)が比較的短く設定されています。

 

 

成功報酬:利益の約10~30%程度

 

成功報酬の料金形態は、運用収益(純利益)の一定比率を報酬として支払う料金形態、契約プランとなり、おおよそ収益の10~30%前後が料金相場となります。

助言サービスの利用で発生した利益によって報酬額が変わるので、初期費用コストを大きく下げることができます。

利益が発生しない限り費用がかからないのも成功報酬型の特徴です。

 

 

料金とサービスの質は関係ある?

 

投資顧問によりそのサービス料金は非常に幅広く設定されており、ピンキリです。

そのため、あまりに料金が安いと、「サービスの質は大丈夫なのか?」と心配になる方もいるかと思います。

 

飲食店などの場合は料金の額とサービスの質はある程度比例しますが、投資顧問においてはこれらの関係はあまり当てはまりません。

 

例えば月額料金が20万円の投資顧問であっても予想がしばしば外れることもあれば、3,000円の月額料金のサービスを提供する投資顧問でも高い確率で予想が的中する場合もあります。

 

hakase

投資結果の良し悪しは投資顧問料の高い安いではなく、相場環境と投資顧問会社の能力の問題です。

 

月額料金が高いからサービスの質も高い、逆に料金が安いから助言も当たらない、ということは基本的にはありません。

サービスの質とサービス料金はほとんど無関係であるということはしっかり頭に入れておくべきです。

 

 

入会金・年会費が無料の投資顧問は多い

 

実は、入会金(登録料)や年会費が0円という投資顧問は多くあります。

またそれだけではなく、成功報酬や追加料金などは発生せず、基本的に料金が発生するのは有料プランを利用する場合のみといった投資顧問もたくさん存在します。

 

入会金・年会費などの初期費用ゼロ、成果報酬や追加料金も一切ナシの投資顧問サイトはたくさんあります。

 

 

料金から投資顧問サイトを選ぶには

 

サービス料金から投資顧問サイトを選ぶにはもちろん、自分の予算に合う会社を選ぶこととなるかと思います。

 

しかし、単純にサービス料金が安いか高いかのみで判断をするのは、あまり賢い方法ではありません。

肝心なのは、最終的に支払った料金を回収できるかどうかということです。

 

例えば仮にサービス料金が月額1万円だとしても、利益が出なければ当然その1万円は回収できていないことになります。

逆に月額サービス料が20万円だとしても、月に30万円の利益が出れば収支10万円のプラスです。

 

 

hakase

一見すると月額20万円の投資顧問の方が割高のように感じますが、こちらの方が割安ということになります。月額料金が1万円であっても、支払った料金を回収できずに役に立たない情報ばかり配信されるようでは利用に値しません。

 

 

つまり単純にサービス料金の安さだけで飛びつくのは、賢明ではありません。

額面の料金よりもその料金を回収できるかといった費用対効果に着目することがより重要となってきます。

 

仮に回収ができるのであれば高額なサービス料でも支払う価値がありますし、回収できないようであれば低価格のサービス料であっても損をすることになります。

 

hakase

そうならないためにも、投資顧問サイトに記載されるサービス料金やコース内容のみではなく、当サイトにてしっかりと口コミ・評判をチェックしてから投資顧問会社を選ぶことをおすすめします。

 

 

 

ちなみに最近では、”老後2,000万円問題”やコロナの流行などといった、現在の経済的な不安から将来に備えて株式投資を始める人が増えてきていることに伴って、投資顧問を利用する人もかなり増えてきているようです。

 

将来のために投資を始めたいけど、株式投資ってなんだか怖い、どの企業(銘柄)を買えばいいのかわからない、といったような株初心者の方には重宝するサービスですよね。

 

hakase

とはいえ今は投資顧問サイトの種類もかなりたくさんあり、どこの投資顧問が良いのか判断するのはなかなか難しいところ。

 

 

そこで当サイトでは、利用者の口コミや独自の検証をもとに、数ある投資顧問サイトの中でも利用者からの評価が高く、安全性と利益率の高い優良サイトを厳選してピックアップしてみましたので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

リード
急騰間近の材料銘柄が配信されると評判!
投資顧問リードは、高パフォーマンス銘柄が数多く配信されると評判の話題の投資顧問サイト。
また、激安有望株候補の発掘手法をまとめた電子書籍「急騰した低位株の法則」も配信しており、こちらの書籍も話題。
ニーズ
最新鋭AIが導き出した高騰銘柄が話題!
投資顧問ニーズは、40年以上の運営により積み上げられた投資ノウハウと、独自のAIによる分析力を特徴とする株情報サイト。
サポート満足度は97.8%、昨年は株式投資での5000万円獲得者を1849名も輩出しているというかなりの実力派。
富士
利益を追求したリスク管理が好評!
富士は推奨銘柄やスタッフの質が高く、株式投資をはじめたばかりの投資家も安心して利用できる投資顧問サイト。
現在機関投資家による資金流入予定の急騰本命株が無料で入手できるキャンペーンも実施中。
ステップ
テーマ性のある短期急騰銘柄が強み!
目標資産達成率は96.4%、資産一億円達成者を1800名以上も輩出している有力株情報サイト
信頼ある情報網からの正確な情報と資産形成6ヶ月間のバックアップ体制が強み。
栄光インデックス
イナゴのように騰がる銘柄を提供してくれると話題!
世に出回る前の材料を的確にキャッチしてくれると評判の栄光インデックス。
国内外の資金筋による買い付けと、自社会員による持続的な買い付けという厚いバックアップがあることが栄光インデックスの特徴。

【最新版】優良投資顧問ランキング
リード
急騰間近の材料銘柄が配信されると評判!
投資顧問リードは、高パフォーマンス銘柄が数多く配信されると評判の話題の投資顧問サイト。
また、激安有望株候補の発掘手法をまとめた電子書籍「急騰した低位株の法則」も配信しており、こちらの書籍も話題。
ニーズ
最新鋭AIが導き出した高騰銘柄が話題!
投資顧問ニーズは、40年以上の運営により積み上げられた投資ノウハウと、独自のAIによる分析力を特徴とする株情報サイト。
サポート満足度は97.8%、昨年は株式投資での5000万円獲得者を1849名も輩出しているというかなりの実力派。
富士
利益を追求したリスク管理が好評!
富士は推奨銘柄やスタッフの質が高く、株式投資をはじめたばかりの投資家も安心して利用できる投資顧問サイト。
現在機関投資家による資金流入予定の急騰本命株が無料で入手できるキャンペーンも実施中。
ステップ
テーマ性のある短期急騰銘柄が強み!
目標資産達成率は96.4%、資産一億円達成者を1800名以上も輩出している有力株情報サイト
信頼ある情報網からの正確な情報と資産形成6ヶ月間のバックアップ体制が強み。
栄光インデックス
イナゴのように騰がる銘柄を提供してくれると話題!
世に出回る前の材料を的確にキャッチしてくれると評判の栄光インデックス。
国内外の資金筋による買い付けと、自社会員による持続的な買い付けという厚いバックアップがあることが栄光インデックスの特徴。