投資顧問への登録・申し込み方法

 

当ページでは、実際に投資顧問を利用する際の登録の流れをご紹介します。

投資顧問には「無料情報」と「有料情報」の2種類があります。ここではその両方への登録方法を解説していきますので、ぜひ参考にして下さいね。

 

 

無料情報の登録方法

 

投資顧問を利用するにあたり、一切お金をかけることなく利用出来るのが「無料情報」。

もちろん入会金や固定会費なども一切かからないので、正真正銘の「無料」です。

 

 

初めて利用する投資顧問でいきなり高額な情報料を支払うのは躊躇ってしまいますが、無料ならお試し感覚で情報を受け取ることが出来るので、それぞれの投資顧問の特色や雰囲気を掴むのにも大いに役立ちます。

 

しかし、やはり無料なので有料情報には劣る部分もあります。口コミなどで「無料情報で株価2倍達成!」なんていう例も多く挙がってはいますが、無料情報でも必ず勝てるのか?と言われればもちろん答えはノーですし(有料だとしても株に必ずはないのでノーですが)、当たり前ですが有料情報に比べたら情報の質も量も劣ります。

 

hakase

また、「1日に何通もメールが届いて鬱陶しい」「勧誘が多すぎる」という声も見受けられます。少なくともそういったマイナス面があるということも予め念頭に置いておいて下さい。

 

無料情報はどの投資顧問でもほとんど提供されているサービスです。

メールアドレスさえ持っていれば誰でも簡単に登録することが可能で、氏名や住所などの個人情報を必要とせずに登録することが出来ます。いずれ有料情報を利用するにしても、まずはここでの無料登録が必要になります。

 

 

有料情報の登録方法

 

まずサイトのトップページへ行くと、【メールアドレスを入力】などと表示されているフォーム箇所があります。

ここにメールアドレスを入力したら、あとは登録完了のメールが届くのを待つだけです。メールアドレス以外の情報は一切入力する必要がありません。

 

唯一登録に必要なメールアドレスは、Yahoo!(Yahoo!メール) や Google(Gmail) などで無料で簡単に作成することが出来ます。

 

銘柄情報やメルマガは頻繁に配信されるので、複数社まとめて登録する場合などは“使い捨てアドレス”を1つ作ってまとめて管理すると便利です。

 

有料情報の登録・購入方法

 

無料情報とは違い、投資顧問との間に金銭の支払いが発生する契約を交わすのが「有料情報」です。

無料情報に比べたら少し複雑ですが、「有料情報を購入し、有料情報への参加権利を得る」→「有料情報に参加する」→「そこで提供された有料銘柄に投資する」という流れになります。

 

hakase

ちなみに有料情報の購入はもちろん強制ではありません。

 

有料情報購入の案内は、無料情報のメルマガで配信されていることがほとんどです。配信される情報は日々異なりますが、自身で精査した上で買いだと思った情報を購入する形式となります。

 

購入すると決めたらメールに記載されているURLから購入案内ページへ飛ぶか、サイトの会員ページへログインします。

購入するにあたって入力が必要となる情報は投資顧問によって異なりますが、簡単なプロフィール情報が必要なところもあれば、決済に必要なクレジットカード情報のみで可としているところもあります。

 

 

プロフィール情報が必要な場合に入力する項目

 

有料情報の購入にあたり、プロフィール情報の入力を求められた際に必要な情報は、だいたいがこんなところです。

 

・氏名
・電話番号
・性別
・投資歴
・運用資金
・信用取引の経験
など

 

各サイトによって項目は多少異なるものの、プロフィールを登録する場合には以上の情報を入力する必要があります。

必要な項目を入力したら、決済方法(銀行振込 or クレジットカード)を選択します。

購入に必要な作業はたったこれだけです。

 

 

銀行振込を選択した人は入金が確認出来た時点で購入完了となり、クレジットカードを選択した人は決済完了後すぐに有料情報に参加することが出来ます。

 

以上が有料情報購入までの流れとなります。

 

hakase

非常に簡単ですので、有料情報の購入完了までにかかる時間はたったの5分程度です。購入が完了したら有料情報への参加が可能となるので、そこで配信される推奨銘柄を買い付けるという流れになります。

 

 

 

ちなみに最近では、”老後2,000万円問題”やコロナの流行などといった、現在の経済的な不安から将来に備えて株式投資を始める人が増えてきていることに伴って、投資顧問を利用する人もかなり増えてきているようです。

 

将来のために投資を始めたいけど、株式投資ってなんだか怖い、どの企業(銘柄)を買えばいいのかわからない、といったような株初心者の方には重宝するサービスですよね。

 

hakase

とはいえ今は投資顧問サイトの種類もかなりたくさんあり、どこの投資顧問が良いのか判断するのはなかなか難しいところ。

 

 

そこで当サイトでは、利用者の口コミや独自の検証をもとに、数ある投資顧問サイトの中でも利用者からの評価が高く、安全性と利益率の高い優良サイトを厳選してピックアップしてみましたので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

リード
急騰間近の材料銘柄が配信されると評判!
投資顧問リードは、高パフォーマンス銘柄が数多く配信されると評判の話題の投資顧問サイト。
また、激安有望株候補の発掘手法をまとめた電子書籍「急騰した低位株の法則」も配信しており、こちらの書籍も話題。
ニーズ
最新鋭AIが導き出した高騰銘柄が話題!
投資顧問ニーズは、40年以上の運営により積み上げられた投資ノウハウと、独自のAIによる分析力を特徴とする株情報サイト。
サポート満足度は97.8%、昨年は株式投資での5000万円獲得者を1849名も輩出しているというかなりの実力派。
富士
利益を追求したリスク管理が好評!
富士は推奨銘柄やスタッフの質が高く、株式投資をはじめたばかりの投資家も安心して利用できる投資顧問サイト。
現在機関投資家による資金流入予定の急騰本命株が無料で入手できるキャンペーンも実施中。
ステップ
テーマ性のある短期急騰銘柄が強み!
目標資産達成率は96.4%、資産一億円達成者を1800名以上も輩出している有力株情報サイト
信頼ある情報網からの正確な情報と資産形成6ヶ月間のバックアップ体制が強み。
栄光インデックス
イナゴのように騰がる銘柄を提供してくれると話題!
世に出回る前の材料を的確にキャッチしてくれると評判の栄光インデックス。
国内外の資金筋による買い付けと、自社会員による持続的な買い付けという厚いバックアップがあることが栄光インデックスの特徴。