投資顧問・株情報サイトのランキングを見るなら投資顧問比較.com

現在460サイト

32045件の口コミ掲載中!

投資顧問サイト/株情報サイトや注目銘柄を気になるキーワードで簡単検索!

▎投資顧問サイトランキング

株情報サイト ファクター(Factor)

サイト名 株情報サイト ファクター(Factor)
URL https://i-factor.net/
法人名 株式会社ファクター
責任者名 野村 和己
電話番号 03-6263-0327

無料銘柄提供 無し
情報精度
サポート

ファクター(Factor)とは


ファクター(Factor)は、40年以上の運営から得られる投資ノウハウと、AIによる独自情報を特徴とする株情報サイトです。


これまで40年以上にわたる運営の中で、ファクターは国内外の機関投資家、大口投資家と幾度も情報交換し、協力し、交渉してきました。

こうした長年の信頼関係により、ファクターは「機関投資家が大きく資金を動かす銘柄の情報」を常にキャッチできる立場にあります。



また、ファクターでは、独自の情報網を持つ投資アドバイザーとAIが約3600銘柄の動向を把握しており、「短期間で成長する企業」「ニュースになる材料を持つ企業」などの”これから伸びる銘柄情報”を分析しています。

hakase

こうした「一歩先の情報」を入手できることが、ファクターの特徴です。





「超成長株の法則」のコンテンツ内容


ファクターでは、成長株の法則などについての様々な有益情報が盛り込まれた電子書籍「超成長株の法則」が配信されています。

こちらの書籍は株式会社ファクターが2020年12月に開催した有料セミナーで使用した教材を編集し電子書籍化したものになります。

この電子書籍「超成長株の法則」では、成長株の法則がケーススタディ付きで詳しく解説されており、これから大化けしそうな株を見つけるためのヒントとして活用することができます。

hakase

セミナーの内容の大部分の内容を、空き時間に学習することが出来る便利なコンテンツとなっています。




「超成長株の法則」電子書籍版は、このように株式投資初心者が学習すべきコンテンツが盛り沢山にまとめられています。


①超成長株と成長株の違いって?
 本書での超成長株と一般的な成長株の違いについて

②バリュー株と成長株の違いって?
 バリュー株と成長株の区別の仕方を覚えよう

③成長株投資の魅力
 トヨタも昔は成長株だった?今成長株が叫ばれる理由

④一般的な成長株の基準
 成長株とみるべき銘柄の基準を考える

⑤超成長が見込める銘柄の特徴
 超成長株にある特徴

⑥さらに絞り込むには?
 もう一歩踏み込んで超成長株を効率よく絞り込む

⑦まとめ



「超成長株の法則」は特にこんな方におすすめです。



・デイトレードや短期の売買はめんどくさい。中長期で利益を得たい!
・成長株や大化け株のカラクリを知りたい!
・できれば配当や株主優待がもらえる銘柄を選びたい!
・空き時間を使って手軽に株を勉強したい!



成長株・大化け株を見つけるためのヒントが盛りだくさんとなった電子書籍は、今なら無料で入手することができるようです。気になる方はぜひ以下のリンクからご覧ください。


「超成長株の法則」電子書籍版を無料でチェックする




ファクター(Factor)が見出す成長株の共通点


そもそも成長株とは、長期的に見てチャートが右肩上がりになる株のことを言います。
一度買ってしまえば、放置しておくだけで「値上がり益」が期待できるだけでなく、場合によっては配当金や株主優待が受取れるのが大きな魅力です。

hakase

例えば、このような銘柄があります。



ファクターの高騰銘柄一例



実は、これらの成長株には、以下のような共通点があるとファクター(Factor)は言います。

ファクターの成長株の法則



ファクター(Factor)によれば成長した企業や何倍にもなった銘柄は、すべてこれらの条件に当てはまってたとのこと。

ただ、これだけでは「成長株の法則」としては不完全であり、この条件だけではかなりの数の銘柄がヒットしてしまいます。

しかし、とある条件に当てはめると、効率よく「成長している」銘柄だけを絞り込むことができます。


hakase

その条件は、「超成長株の法則」電子書籍版にて無料でチェックすることができます。気になる方は以下のリンクからご覧ください。




「超成長株の法則」電子書籍版を無料でチェックする




株情報サイトファクターは悪徳サイトなのか検証



配信される電子書籍や推奨銘柄が良さそうということはわかりましたが、果たして株情報サイトファクターはまっとうなサイトなのでしょうか?

世の中には数多くの悪徳投資顧問が存在しますが、株情報サイトファクターは本当に悪徳サイトではないのか、いくつかのポイントに着目して検証してみました。

悪徳投資顧問と呼ばれるサイトには、大体このような特徴があることが多いです。



✅記事の丸パクリ、サイトデザイン・テキストの使い回しばかり
✅サイトが長期間更新されていない
✅会社の所在地が実在しない、バーチャルオフィスなど
✅最新の投資実績が公開されていない



これらの”悪徳投資顧問”の条件に果たしてファクターは当てはまっているのか、一つずつ見ていきたいと思います。


記事の丸パクリなどしていないか


悪徳投資顧問では、他サイトの文言をコピペしてコラムに掲載していたり、全く関連のない他サイトの記事を丸パクリしてメルマガで流しているようなところも少なくありません。

株情報サイトファクターでは、株式投資に関する色々なコラムやメルマガが配信されていますが、その内容についてざっと調べてみました。


こちらのコラムやメルマガ内容を一通り確認したところ、市場レポートなどに加えてしっかりファクターの独自の見解なども盛り込まれており、他社のコンテンツを丸パクリしているような内容は見られませんでした。

レポートの内容もかなりしっかり分析されており、オリジナルコンテンツも多くあります。

hakase

こちらについて特に怪しいポイントや疑わしい点などはありませんでした。





サイトが長期間更新されていないか


サイト内のコラムやコンテンツなどが長らく更新されていないというのは、それだけサイトの運営がおざなりになっているということです。

登録以来メルマガが一度も届かなかったり、サイト内コラムが何ヶ月も更新せずに放置されているところは、信用に欠けます。


株情報サイトファクターに関しては、サイト内コラムは毎日更新されており、上述したようにその内容もかなりしっかりとしたものとなっています。

hakase

長らく放置されているような質の低いコンテンツなどは特にないようです。





会社の所在地がしっかりしているか


悪徳投資顧問は、会社の所在地がバーチャルオフィスだったり、記載されている所在地が適当だったりと、地に足のつかないところが多いです。

なぜなら、何か悪徳行為を働いて運営が危なくなった時、すぐに夜逃げすることができるようにするためです。


そこで、株情報サイトファクターの所在地を改めて確認してみたところ、

東京都中央区新川1-17−24


こちら、しっかり実在する確かな住所であることが確認できました。



最新の投資実績が公開されているか


最新の投資実績がしっかり更新されているかも、一つの判断材料になります。

以前に調査したことのある悪徳投資顧問では、10年前の実績をいつまでも公開しており、最新の実績は全く掲載されていないようなところもありました。


そこで株情報サイトファクターの投資実績について調べてみたところ、サイト内に掲載されている実績はしっかり最新のものであることが確認できました。

また、見たところ週に1回ほどサイト内の実績が更新されているようで、常に最新の情報をアップしていることがうかがえます。

hakase

これらのポイントを一つずつ確認してみましたが、特に悪徳投資顧問の可能性はなさそうですね。

評判を見てもファクターが悪徳投資顧問という口コミはほぼ見られないことから、優良サイトと見るのが濃厚です。




ファクター(Factor)の事業内容


そんな株情報サイトファクター(Factor)は、具体的にこのような事業を行っています。



■株式投資のための学習セミナー
株式投資を学習するためのセミナーを1回3,000円~、有料で開催
※一部無料セミナーもあり


■各種教材の企画・開発・販売
株式投資のスキルを磨くためのコンテンツを 随時開発、販売(書籍3,000円~)(動画1,000円~)
※当書籍は無料でDL公開中




今なら有料セミナーとほぼ同じ内容が電子書籍にて無料で入手することができるので、気になる方は以下のリンクからご覧ください。
 

投資顧問Direct-ダイレクト-

サイト名 投資顧問Direct-ダイレクト-
URL https://direct-ip.com
法人名 株式会社ダイレクト
責任者名 山岡 晃
電話番号 03-6228-6268

無料銘柄提供 有り
情報精度
サポート

投資顧問Direct-ダイレクト-の口コミ評判


投資顧問Direct-ダイレクト-は、数ある口コミサイトでも軒並み高評価の、注目度の高い投資顧問サイトです。

口コミの内容も、

「短期投資も長期投資もどちらも銘柄が良い」

「口コミ評判通りの銘柄分析力で凄い」


などというような高評価口コミが数多く投稿されており、かなり評判の良い株情報サイトとなっています。


hakase

世の中悪徳サイトが多い中、ここまで口コミが高評価な投資顧問サイトも珍しいかもしれませんね。




実際に利用者アンケートによるサポート満足度は97.8%と、かなり高い満足度となっており、2019年には株式投資での5000万円獲得者を1849名も輩出している有力株情報サイトのようです。


当ページでは、そんな投資顧問Direct-ダイレクト-の会社概要から口コミで噂されている実態について検証していきます。

投資顧問Direct-ダイレクト-の利用を検討している投資家はもちろん、確かな高騰銘柄を配信してくれる優良な株情報サイトを探している方は是非チェックしてみてください。



Direct-ダイレクト-の急騰銘柄を入手する



投資顧問Direct-ダイレクト-とは?



投資顧問Direct-ダイレクト-の特徴は、簡単にまとめるとこのような感じです。



・長年のノウハウと人脈を駆使し選び抜かれた高騰銘柄
・一人ひとりへの徹底的な銘柄フォローやサポート




投資顧問Direct-ダイレクト-は長年積み上げてきた独自の投資ノウハウと人脈によって個人投資家の資産形成をサポートしている株情報サイトです。

元々は創業者が持つ政治家や上場企業重役との繋がりを活かした投資サークルとして発足しており、投資顧問Direct-ダイレクト-の歴史は1970年代からスタートしています。


hakase

長い歴史の中で輩出してきた富裕層の数はなんと1万人以上とのことで、投資顧問Direct-ダイレクト-では歴代の富裕層が新規会員をアシストする仕組みが確立されているようです。





また上記の仕組みを活用した独自の投資ノウハウにより、投資顧問Direct-ダイレクト-ではより簡単に会員の個人投資家へ利益を提供することが出来ているようです。


・高騰目前の銘柄を選び出すノウハウ
・その銘柄をいつ売り抜けるかを判断するノウハウ
・資産の段階に応じて資金を適切に振り分けるノウハウ
・急落前に速やかに他の銘柄に乗り換えるノウハウ



この4つの独自ノウハウを活かした株式投資は投資顧問Direct-ダイレクト-の真骨頂であり、高い利益を生み出せる秘訣となっています。


投資顧問Direct-ダイレクト-の推奨銘柄が騰がる理由



投資顧問Direct-ダイレクト-は会員の目標資産達成率が92.4%と高い数字を誇る株情報サイトです。

入会した投資家の大半が投資サポートにより資産形成に成功している理由は、投資顧問Direct-ダイレクト-が推奨銘柄に大量の買いが集まる仕組みを確立しているからだと言われています。



①国内外の資金筋による買い付け
②自社会員による持続的な買い付け




こうした厚いバックアップがあることが、投資顧問Direct-ダイレクト-の銘柄が高騰する理由の一つなんですね。


とはいえ、実際に投資顧問Direct-ダイレクト-の銘柄は騰がっているのでしょうか?

そこで当サイトでは投資顧問Direct-ダイレクト-の推奨銘柄を具体的に「誰が」「どう売買しているのか」、より詳しく調査してみました。



国内外の資金筋から買い付けられている



株式投資市場において投機家やファンドによる億単位の資金筋からの買い付けは非常に重要です。

資金筋からの買い付けには一気に株価を動かす大きな力があり、低迷しているように見える銘柄が資金流入の対象となって一気に高騰することは珍しいことではありません。
(例:ホープ、天昇電気工業 など)


そんな中投資顧問Direct-ダイレクト-は、長年のサポート業務の中で多数の資金筋と利害調整を行い会員を富裕層に育て上げてきました。

hakase

これにより投資助言による市場への影響は大きく、時には推奨銘柄に対して1億~数十億の買い付け資金を動かして会員へ利益を提供しているとのこと。




助言タイミングなどによる利幅はあると思いますが、これだけの資金が動いているのであれば度重なるロスカットや大きな損害が出ることは無さそうです。



会員からの持続的な買い付け


投資顧問Direct-ダイレクト-が強く推奨する銘柄には、資産に余裕のある会員が持続的に資金を投入する流れが出来ています。


投資顧問Direct-ダイレクト-が強く推奨している銘柄は、資金筋からの「世に出回る前の材料情報」を元に判断されており、もともと株価上昇値も高い銘柄が揃っているとのことや短期間で急落する危険性のある銘柄が除外されていることからタイミングを見て買い増す会員が多いんだとか。


以下は実際に投資顧問Direct-ダイレクト-からの持続的な買い付けが行われた銘柄です。


・京阪ホールディングス(9045)

投資顧問Direct-ダイレクト-の口コミ評判 京阪ホールディングス



・リソー教育(4714)

投資顧問Direct-ダイレクト-の口コミ評判 リソー教育



推奨銘柄が段階を踏んで徐々に騰がっているのがチャートを見て分かりますね。

また株価が下がるポイントも分かりやすく、売り残しが出ないよう注文できるのも投資顧問Direct-ダイレクト-問の良いところであると言えるでしょう。



そんな投資顧問Direct-ダイレクト-の急騰銘柄を入手したい方は、こちらから無料で手に入れることができるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

Direct-ダイレクト-の急騰銘柄を入手する




投資顧問Direct-ダイレクト-は悪徳サイトなのか検証



世の中には数多くの悪徳投資顧問が存在しますが、投資顧問Direct-ダイレクト-は果たして本当に悪徳サイトではないのか、いくつかのポイントに着目して検証してみました。

悪徳投資顧問と呼ばれるサイトには、大体このような特徴があることが多いです。



✅記事の丸パクリ、サイトデザイン・テキストの使い回しばかり
✅サイトが長期間更新されていない
✅会社の所在地が実在しない、バーチャルオフィスなど
✅最新の投資実績が公開されていない



これらの”悪徳投資顧問”の条件に果たして投資顧問Direct-ダイレクト-は当てはまっているのか、一つずつ見ていきたいと思います。


記事の丸パクリなどしていないか


悪徳投資顧問では、他サイトの文言をコピペしてコラムに掲載していたり、全く関連のない他サイトの記事を丸パクリしてメルマガで流しているようなところも少なくありません。

投資顧問Direct-ダイレクト-では、株式投資に関する色々なコラムやメルマガが配信されていますが、その内容についてざっと調べてみました。


こちらのコラムやメルマガ内容を一通り確認したところ、市場レポートなどに加えてしっかり投資顧問Direct-ダイレクト-の独自の見解なども盛り込まれており、他社のコンテンツを丸パクリしているような内容は見られませんでした。

レポートの内容もかなりしっかり分析されており、オリジナルコンテンツも多くあります。

hakase

こちらについて特に怪しいポイントや疑わしい点などはありませんでした。





サイトが長期間更新されていないか


サイト内のコラムやコンテンツなどが長らく更新されていないというのは、それだけサイトの運営がおざなりになっているということです。

登録以来メルマガが一度も届かなかったり、サイト内コラムが何ヶ月も更新せずに放置されているところは、信用に欠けます。


投資顧問Direct-ダイレクト-に関しては、サイト内コラムは毎日更新されており、上述したようにその内容もかなりしっかりとしたものとなっています。

hakase

長らく放置されているような質の低いコンテンツなどは特にないようです。





会社の所在地がしっかりしているか


悪徳投資顧問は、会社の所在地がバーチャルオフィスだったり、記載されている所在地が適当だったりと、地に足のつかないところが多いです。

なぜなら、何か悪徳行為を働いて運営が危なくなった時、すぐに夜逃げすることができるようにするためです。


そこで、投資顧問Direct-ダイレクト-の所在地を改めて確認してみたところ、

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-24


こちら、しっかり実在する確かな住所であることが確認できました。



最新の投資実績が公開されているか


最新の投資実績がしっかり更新されているかも、一つの判断材料になります。

以前に調査したことのある悪徳投資顧問では、10年前の実績をいつまでも公開しており、最新の実績は全く掲載されていないようなところもありました。


そこで投資顧問Direct-ダイレクト-の投資実績について調べてみたところ、サイト内に掲載されている実績はしっかり最新のものであることが確認できました。

また、見たところ週に1回ほどサイト内の実績が更新されているようで、常に最新の情報をアップしていることがうかがえます。

hakase

これらのポイントを一つずつ確認してみましたが、特に悪徳投資顧問の可能性はなさそうですね。

評判を見ても投資顧問Direct-ダイレクト-が悪徳投資顧問という口コミはほぼ見られないことから、優良サイトと見るのが濃厚です。




投資顧問Direct-ダイレクト-の提供サービスとは?



株初心者でも利益の出るトレードを行えそうな投資顧問Direct-ダイレクト-ですが、具体的にはどのような投資助言サポートを提供しているのでしょうか。

実際に提供されているサービスがこちらです。


【投資顧問Direct-ダイレクト-の無料株情報サービス】
・専門スタッフによる銘柄診断
・投資ニュースの配信
・投資アンケートの実施(特典付き)
・人数限定セミナーの開催

【投資顧問Direct-ダイレクト-の有料株情報サービス】
・特別情報の配信
・売買タイミングに応じたフォローの提供
・投資セミナーの実施 など



投資顧問Direct-ダイレクト-にはアドレスを登録するだけで簡単に利用できる無料株情報サービスと、より精度の高い推奨銘柄を入手できる有料株情報サービスが用意されています。

有料株情報サービスは1銘柄ずつの単発契約となっているので使いやすそうです。


hakase

投資顧問Direct-ダイレクト-の高騰銘柄で高値利確を味わいたい方は、以下のボタンから公式サイトに飛ぶことができるので、ぜひ一度無料情報だけでも試してみてはいかがでしょうか。


 

株情報サイト豊-YUTAKA-

サイト名 株情報サイト豊-YUTAKA-
URL https://yutaka-stock.com/
法人名 株式会社豊
責任者名 奥山浩一
電話番号 03-5579-9036

無料銘柄提供 有り
情報精度
サポート

株情報サイト豊とは


株情報サイト豊は、高パフォーマンス銘柄が数多く配信されると評判の話題の投資顧問サイトです。

また、機関投資家の銘柄選定ルールなどといった様々な有益情報が盛り込まれた電子書籍「機関投資家の売買ルール」も配信しており、こちらの書籍も話題になっています。


この「機関投資家の売買ルール」とは、機関投資家の立ち位置や投資手法について解説されている書籍です。

いくつかの事例をもとに機関投資家の傾向やクセなどが紹介されており、機関投資家が選ぶ銘柄を先読みし、先に仕込むためのヒントとして活用することができます。

hakase

どういう基準で機関投資家が銘柄を選ぶのかというのを私たちが知る機会はなかなかないので、便利そうなコンテンツですね。





豊が見出す”機関投資家が選ぶ銘柄のルール”とは?


機関投資家の「買い」は、株価を大きく動かす力になります。

日本株市場の売買代金の9割をシェアしているのは機関投資家です。
そのため、彼らは市場での支配力を持っているのです。


過去にはこのように機関投資家の資金の影響で、時価総額 1兆円超えの大企業がたった数年で 5倍、10倍になったケースもありました。



機関投資家の影響で高騰した銘柄一例



アベノミクスが始まり、日銀のETF買いが始まったとき、実は日銀よりも先にファーストリテイリングに投資するチャンスがあったのだとか。

その当時日銀から発表された内容は、「日経225連動型ETF」と「TOPIX連動型ETF」を買うというものでしたが、この発表を「日銀が銘柄選定をする際のとあるルール」に則って紐解くと、時価総額のわりに日経225寄与度が高いファーストリテイリングを大量に買うことが容易に予想できたのだそうです。


hakase

日本株市場で支配力を持つ機関投資家の動きを理解することは、もはや相場攻略においてはマストということですね。





株情報サイト豊が配布する電子書籍「機関投資家の売買ルール」では、そんな機関投資家の傾向やクセなどがいくつかの例をあげて紹介されているようなので、気になる方はぜひこちらからチェックしてみてください。


「機関投資家の売買ルール」電子書籍版を無料でチェックする




「機関投資家の売買ルール」のコンテンツ内容


そんな「機関投資家の売買ルール」電子書籍版の具体的な内容がこちらです。



■機関投資家の種類とそれぞれの動き方
■プロ投資家の心理や売買手法
■機関投資家の動きを先読みする方法
■過去事例に基づいたケーススタディ(傾向と対策)




アベノミクスの際には、日本最大の機関投資家である「日銀」が6兆円、 2020年には最大12兆円分の株を購入することが広く報道されました。


しかしこれらをただ知っているだけでは、「具体的にどの銘柄が買われるか」までを予測することは出来ません。日銀に限らず、機関投資家には「投資銘柄を選ぶ際のルール」があります。


つまり、これらのルールさえ知っていれば、これから買われるであろう銘柄をある程度絞り込むことができるのです。


hakase

そんな日本株市場で支配力を持つ機関投資家の銘柄選定ルールを知り、相場攻略のヒントを得たいという方は、ぜひこちらの電子書籍をチェックしてみてください。




「機関投資家の売買ルール」電子書籍版を無料でチェックする



株情報サイト豊は悪徳サイトなのか検証



そんな株情報サイト豊ですが、果たして豊とは総合的に見て優良サイトなのでしょうか。悪徳サイトなのでしょうか。


世の中にはたくさんの悪徳投資顧問があります。
なにやら優秀そうな豊ですが、本当に悪徳サイトではないのか、いくつかのポイントに着目して検証してみました。

悪徳投資顧問と呼ばれるサイトには、大体このような特徴があることが多いです。



✅記事の丸パクリ、サイトデザイン・テキストの使い回しばかり
✅サイトが長期間更新されていない
✅会社の所在地が実在しない、バーチャルオフィスなど
✅最新の投資実績が公開されていない



これらの”悪徳投資顧問”の条件に果たして豊は当てはまっているのか、一つずつ見ていきたいと思います。


記事の丸パクリなどしていないか


悪徳投資顧問では、他サイトの文言をコピペしてコラムに掲載していたり、全く関連のない他サイトの記事を丸パクリしてメルマガで流しているようなところも少なくありません。

株情報サイト豊では、株式投資に関する色々なコラムやメルマガが配信されていますが、その内容についてざっと調べてみました。


こちらのコラムやメルマガ内容を一通り確認したところ、市場レポートなどに加えてしっかり豊の独自の見解なども盛り込まれており、他社のコンテンツを丸パクリしているような内容は見られませんでした。

レポートの内容もかなりしっかり分析されており、オリジナルコンテンツも多くあります。

hakase

こちらについて特に怪しいポイントや疑わしい点などはありませんでした。





サイトが長期間更新されていないか


サイト内のコラムやコンテンツなどが長らく更新されていないというのは、それだけサイトの運営がおざなりになっているということです。

登録以来メルマガが一度も届かなかったり、サイト内コラムが何ヶ月も更新せずに放置されているところは、信用に欠けます。


株情報サイト豊に関しては、サイト内コラムは毎日更新されており、上述したようにその内容もかなりしっかりとしたものとなっています。

hakase

長らく放置されているような質の低いコンテンツなどは特にないようです。





会社の所在地がしっかりしているか


悪徳投資顧問は、会社の所在地がバーチャルオフィスだったり、記載されている所在地が適当だったりと、地に足のつかないところが多いです。

なぜなら、何か悪徳行為を働いて運営が危なくなった時、すぐに夜逃げすることができるようにするためです。


そこで、株情報サイト豊の所在地を改めて確認してみたところ、

東京都千代田区丸の内1丁目8番2号


こちら、しっかり実在する確かな住所であることが確認できました。



最新の投資実績が公開されているか


最新の投資実績がしっかり更新されているかも、一つの判断材料になります。

以前に調査したことのある悪徳投資顧問では、10年前の実績をいつまでも公開しており、最新の実績は全く掲載されていないようなところもありました。


そこで株情報サイト豊の投資実績について調べてみたところ、サイト内に掲載されている実績はしっかり最新のものであることが確認できました。


ちなみに一番最新の実績がこちらです。


6969松尾電機
株価上昇 2.27倍(取組18営業日)
推奨買値 2021年03月16日557円(2000株)
推奨売値 2021年04月08日1,263円
獲得利益 141万2000円


かなりの高騰実績ですね。
株情報サイト豊は無料書籍が好評なようですが、配信される推奨銘柄のレベルも非常に高いようです。


また、見たところ週に1回ほどサイト内の実績が更新されているようで、常に最新の情報をアップしていることがうかがえます。

hakase

これらのポイントを一つずつ確認してみましたが、特に悪徳投資顧問の可能性はなさそうですね。

評判を見ても豊が悪徳投資顧問という口コミは見られないことから、優良サイトと見るのが濃厚です。




株情報サイト豊の事業内容


そんな株情報サイト豊は、具体的にこのようなサービスを提供しています。


■企業レポート
小規模M&A、物件購入の際における取引先や企業の見えないリスクや与信調査などを専門家がデューデリジェンスを代行しレポーティング(1レポートにつき¥5,000~)

■学習教材の企画・開発・販売
株式投資を行う際にすべき「情報と分析」を、投資家のレベルに応じて学習できるコンテンツを随時開発、販売(無料~¥37,500)

■株式投資のための学習セミナー
過去チャートなどの実例を用いたケーススタディーなど、教材だけではカバーしきれない、より実践的な領域にフォーカスした株式投資セミナーの開催




今ならこちらのコンテンツのうちの一つである「機関投資家の売買ルール」を電子書籍で無料で入手することができます。
気になる方は以下のリンクからぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
 

No'4

投資顧問リード

サイト名 投資顧問リード
URL https://lead-env.com
法人名 株式会社リード
責任者名 田中 博
電話番号 03-6843-0200

無料銘柄提供 無し
情報精度
サポート

投資顧問リードとは



投資顧問リードは、高パフォーマンス銘柄が数多く配信されると評判の話題の投資顧問サイトです

また、激安有望株候補の発掘手法をまとめた電子書籍「急騰した低位株の法則」も配信しており、こちらの書籍も話題になっています。


この「急騰した低位株の法則」とは、ダイヤの原石になるであろう低位株を見つけるため、実際に大化けした銘柄にあった特徴や共通点を「法則」としてまとめている書籍です。



hakase

過去の実例(実際に急騰した低位株)をもとに、わかりやすく法則としてまとめられているとのことで、なかなか便利そうなコンテンツですね。





「急騰した低位株の法則」のコンテンツ内容



「急騰した低位株の法則」電子書籍版は、主にこのような内容がまとめられています。


☑低位株の定義と種類
☑低位株に投資するリスクとリターン
☑低位株投資のメリットとデメリット
☑低位株に投資する際に気を付けること
☑過去事例に基づいた「急騰低位株」の特徴



少額から株式投資を始めたい方や、ギャンブル性を抑えて投資にチャレンジしたい方にとってはうってつけの書籍ですね。


そんなダイヤの原石になるであろう低位株を見つけるためのヒントが盛りだくさんとなった電子書籍は、今なら無料で入手することができるようです。気になる方はぜひ以下のリンクからご覧ください。


「急騰した低位株の法則」電子書籍版を無料でチェックする




低位株に投資するメリット


低位株とは、その名の通り「価格が安い株」のことを言います。

「安く買って高く売る」ことが株式投資で利益を出すためのセオリーであるならば、これから高騰するであろう有望低位株を見つけることは、まさにそれを体現するものです。

つまり、「低位株投資」は株式投資で成功を掴むための重要な戦略になり得るということ。


hakase

低位株から大化けする銘柄はたくさんあります。今や主役級のソフトバンクも、もともとは低位株でした。



リードの高騰銘柄一例



このように、低位株から大化けする銘柄はたくさん存在し、株価低迷期、つまり低位株だった時期に買えた投資家は莫大な利益を得たことになります。

つまり、「有望低位株」を見つけ出すことはとても価値のあることなのです。



hakase

「急騰した低位株の法則」では、そんなダイヤの原石になるであろう低位株を見つけるために、実際に大化けした銘柄にあった特徴や共通点を「法則」としてまとめた書籍{となっています。TEXT_END}




「急騰した低位株の法則」電子書籍版を無料でチェックする




投資顧問リードは悪徳サイトなのか検証



配信される電子書籍や推奨銘柄が良さそうということはわかりましたが、果たして投資顧問リードはまっとうなサイトなのでしょうか?

世の中には数多くの悪徳投資顧問が存在しますが、投資顧問リードは本当に悪徳サイトではないのか、いくつかのポイントに着目して検証してみました。

悪徳投資顧問と呼ばれるサイトには、大体このような特徴があることが多いです。



✅記事の丸パクリ、サイトデザイン・テキストの使い回しばかり
✅サイトが長期間更新されていない
✅会社の所在地が実在しない、バーチャルオフィスなど
✅最新の投資実績が公開されていない



これらの”悪徳投資顧問”の条件に果たしてリードは当てはまっているのか、一つずつ見ていきたいと思います。


記事の丸パクリなどしていないか


悪徳投資顧問では、他サイトの文言をコピペしてコラムに掲載していたり、全く関連のない他サイトの記事を丸パクリしてメルマガで流しているようなところも少なくありません。

投資顧問リードでは、株式投資に関する色々なコラムやメルマガが配信されていますが、その内容についてざっと調べてみました。


こちらのコラムやメルマガ内容を一通り確認したところ、市場レポートなどに加えてしっかりリードの独自の見解なども盛り込まれており、他社のコンテンツを丸パクリしているような内容は見られませんでした。

レポートの内容もかなりしっかり分析されており、オリジナルコンテンツも多くあります。

hakase

こちらについて特に怪しいポイントや疑わしい点などはありませんでした。





サイトが長期間更新されていないか


サイト内のコラムやコンテンツなどが長らく更新されていないというのは、それだけサイトの運営がおざなりになっているということです。

登録以来メルマガが一度も届かなかったり、サイト内コラムが何ヶ月も更新せずに放置されているところは、信用に欠けます。


投資顧問リードに関しては、サイト内コラムは毎日更新されており、上述したようにその内容もかなりしっかりとしたものとなっています。

hakase

長らく放置されているような質の低いコンテンツなどは特にないようです。





会社の所在地がしっかりしているか


悪徳投資顧問は、会社の所在地がバーチャルオフィスだったり、記載されている所在地が適当だったりと、地に足のつかないところが多いです。

なぜなら、何か悪徳行為を働いて運営が危なくなった時、すぐに夜逃げすることができるようにするためです。


そこで、投資顧問リードの所在地を改めて確認してみたところ、

東京都中央区日本橋3丁目6番2号


こちら、しっかり実在する確かな住所であることが確認できました。



最新の投資実績が公開されているか


最新の投資実績がしっかり更新されているかも、一つの判断材料になります。

以前に調査したことのある悪徳投資顧問では、10年前の実績をいつまでも公開しており、最新の実績は全く掲載されていないようなところもありました。


そこで投資顧問リードの投資実績について調べてみたところ、サイト内に掲載されている実績はしっかり最新のものであることが確認できました。

また、見たところ週に1回ほどサイト内の実績が更新されているようで、常に最新の情報をアップしていることがうかがえます。

hakase

これらのポイントを一つずつ確認してみましたが、特に悪徳投資顧問の可能性はなさそうですね。

評判を見てもリードが悪徳投資顧問という口コミはほぼ見られないことから、優良サイトと見るのが濃厚です。




投資顧問リードのサービス内容


そんな投資顧問リードは、具体的にこのような事業を行っているようです。


■電子書籍の出版・発行
■セミナーの開催
■アプリ開発




今なら激安有望株候補の発掘手法をまとめた電子書籍を無料で入手することができるので、気になる方は以下のリンクからご覧ください。
 

No'5

総合投資情報サイト Traders Web(トレーダーズウェブ)

サイト名 総合投資情報サイト Traders Web(トレーダーズウェブ)
URL http://www.traders.co.jp/
法人名 株式会社DZHフィナンシャルリサーチ
責任者名 野田 和宏
電話番号 03-5443-7396

無料銘柄提供 無し
情報精度
サポート

総合投資情報サイト「トレーダーズ・ウェブ(Traders Web)」とは?


トレーダーズ・ウェブ(Traders Web)とは、 DFHフィナンシャルリサーチが総力を挙げて投資成績の向上に繋がる株式情報とサービスを提供している株情報サイトです。

投資家の中にはオンライン取引の拡大により売買チャンスを逃さない『行動力』を手に入れた方も多いでしょう。

しかし、未だに『情報力』や『分析力』はプロとの格差が埋まらないのが現状だと言われています。

株式投資で安定したパフォーマンスを実現するには、質の高い情報を素早く手に入れる『情報力』、みつけた銘柄を分析する 『分析力』、売買チャンスを逃さない『行動力』が欠かせません。

そこでトレーダーズ・ウェブ(Traders Web)では、株式投資に果敢に取り組んでいる個人投資家を情報力や分析力でサポートしています。

有償の「トレーダーズ・プレミアム」では、もともと法人向けに提供している『トレーダーズ・ダイレクト』に準拠したリアルタイム株式情報に加えて専属アナリストが分析した推奨銘柄や分析機能などが配信されています。

※有料の契約プランである「トレーダーズ・プレミアム」については後ほど詳しくご説明しています。


総合投資情報サイト「トレーダーズ・ウェブ(Traders Web)」のコンテンツ特徴は?


トレーダーズ・ウェブでは以下のようなコンテンツを用意して個人投資家のサポートを行っています。

▼豊富な銘柄情報の提供
トレーダーズ・ウェブでは専属アナリストが厳選した有望銘柄を毎日紹介しています。早朝から米国マーケットがオープンする深夜まで、会員専用サイトやメールの配信サービスによって約300本から400本の株式情報を配信しているとのこと。

特に寄りつき前の7時から9時にかけてのプライムタイムには『話題の銘柄』や『レーティング一覧(朝版)』などの注目の情報が目白押しなので是非チェックして見てください。

▼便利な分析ツールの提供
トレーダーズ・ウェブでは銘柄分析や投資相談を気軽に行えるツールの提供を行っています。気になる銘柄のトレンドや売買情報を知ることが出来る『トレーダーズ・コンパス』や、気になる銘柄のレーティングだけを時系列で呼びだせるコンテンツはいざという時の投資判断をサポートしてくれるとのこと。

さらに毎月1回、利用することが出来る『投資相談室』ではアナリストによるアドバイスをマンツーマンで受けることも可能となっています。

▼充実したIPO情報の配信
トレーダーズ・ウェブではIPO銘柄の分析に10年以上携わっているプロスタッフが役立つ情報をリアルタイム更新しています。開示されているIPO情報は以下のようにまとめられており、会員は気になる投資情報をスムーズに入手することが可能となっています。


1.上場企業の詳細データの提供
2.『 仮条件 』分析
3.『 公開株価 』分析
4.初値予想
5.初値分析 (初値買い妙味の評価付き)
6.追加情報 (上場後の見通しなど)


▼投資情報を見逃さないメール配信サービス
トレーダーズ・ウェブではいつでも、そこでもプレミアム情報を受け取ることが出来るメール配信サービスの提供も行っています。メール配信サービスでは会員サイトにアップした最新情報から、以下のように自身の株式投資に必要な情報だけを選択して情報を入手することが出来ます。


必要なジャンル(基本、現物、先物、IPO)の情報だけを入手する→セット配信or一番搾り
話題の銘柄など、個別情報の中からほしい情報だけを入手する→ピンポイント配信
銘柄名や銘柄コードなど、特定のキーワードが含まれる情報だけを受け取る→ピック配信


厳選情報を入手できる有料契約プラン「トレーダーズ・プレミアム」とは?


トレーダーズ・ウェブでは忙しくて株情報をじっくり確認できない、高騰期待銘柄をもっと簡単に知りたいという投資家のための有料契約プラン「トレーダーズ・プレミアム」を用意しています。

トレーダーズ・プレミアムは会員専用のメールマガジンとなっており、その日のマーケット状況、最新の推奨銘柄やレーティング情報、明日の戦略やマーケットスケジュールなど、会員専用ウェブサイトにアップしている最新情報の中からお勧めの投資情報を厳選して夕方に配信しています。

仕事帰りの電車の中、ちょっとした息抜きタイムに確認することが出来るので副業トレーダーにもおすすめだとのこと。

会員メルマガは入会の際に登録したメールアドレスに自動で送信しているので、受信設定などの面倒な手続きも必要なく簡単に受け取りができます。


【トレーダーズ・プレミアムの主な株情報コンテンツ】
1.今日のマーケット情報
株式投資指数やランキングのまとめ

2.明日の戦略&市場スケジュール
アナリストの予想をスケジュール付きでまとめたレポート

3.本日の「プレミアム銘柄」ご報告
当日の朝に配信した推奨銘柄や話題の銘柄の紹介

4.銘柄ニュース☆ザ・ベストテン
会員が場中にチェックした個別銘柄ニュースの閲覧数ベストテン

5.こちら勝どき橋「レーティング」状況局
いい感じで上昇した銘柄の「レーティング情報」

6.最新のIPO情報&ニュース(新規公開株)
人気のIPO情報の更新情報と始値予想

7.今晩のNY見通し
国際金融ウォッチャーによる見通しとスケジュール

8.プレミアム情報局(マーケット@ランダムより)
週替わりでアナリストのコラム

【トレーダーズ・プレミアムの利用料金】
月契約会員:1ヶ月 10,800円(税込)
半年契約会員:6ヶ月 54,000円(税込)
年契約会員:12ヶ月 108,000円(税込)


トレーダーズ・ウェブが無料の総合投資情報サイトなので契約料と聞くと抵抗がありますが、豊富な株情報を取り扱う有名投資情報サイトの手厚いサポートが受けられるので愛用者も多いとのこと。

クチコミには「無料銘柄で十分」という書き込みもありますが気になる方は一度利用してみると良いでしょう。

 

No'6

株の学校 カブックス

サイト名 株の学校 カブックス
URL http://fujii-mohichiro.info/
法人名 カブックス・セミナー運営事務局
責任者名 藤井百七郎
電話番号 052-485-8942

無料銘柄提供 無し
情報精度
サポート

カブックス(株の学校)の口コミ評判



ウルフ村田との怪しい関係性も示唆されている藤井百七郎が開催するカブックスですが、インターネット上に広まる口コミや評判は悪い話が非常に目立っています。

藤井百七郎という人物の評判もそうですが、カブックスのサービスに対する口コミも、

「使ってみたけれどがっかりした」

「まるで騙されたような気分」

「結局、カブックスのやり方で勝てなかった」

など、低評価な内容や悪評が数多く投稿されています。

このページでは、そんなカブックスの徹底調査を行った結果をまとめています。


藤井百七郎とは



カブックスの責任者である藤井百七郎について調べてみると色々と"気になる情報"をたくさん見つけました。

まず、藤井百七郎はウルフ村田との関係性があり、当サイトでも口コミ評判が悪いジャパンインベストスクールで、ウルフ村田と共に藤井百七郎も講師をしていた過去があります。

ジャパンインベストスクールの口コミでも、

「藤井百七郎は株が上手いとは思えない」

「ウルフ村田も藤井百七郎も詐欺師に見えてきた」

など、評判は悪いです。

また、藤井百七郎は自身のツイッターアカウントも更新しており、フォロワー数はわずか6000人程度(2020年時点)で、人気があるとは到底思えない残念なフォロワー数です…。

また、ツイート内容では自身の保有銘柄を公開したり、売買している銘柄を呟いたりしていることもわかりますが、いいねのクリック数もほとんどされていない様子で、独り言のようなツイッターになっているようにも見えます…。

そもそも、カブックスの運営をしていながら、ツイッターでトレード内容を公開しているのは、カブックスの利用者から反感を買っている理由のひとつでしょう。

カブックスの利用者が株で負けている時に、藤井百七郎がツイッターで呑気に自身のトレード結果を公開しているのを見たら、怒りを感じてしまうのは必然かと思われます。

また、投稿されている口コミを見ると、カブックスの利用者が見たことも聞いたこともない銘柄を公開していたりすることもあるようです。

カブックスの運営をしていながら、少し無神経なのではないでしょうか…。


評判が悪いカブックスのサービス



さて、それではカブックスが実際に提供サービスについても、利用者からの口コミ評判を参照しながらまとめていきたいと思います。


■カブックスの無料サービス

無料セミナー
株式投資ってどんなものなのかを知り、投資の道筋を理解するとのことで無料セミナーが用意されています。

・株式投資とは?
・初心者がやってしまうこと
・株を始める方法とは?
・2014年株バブルとは?
・基本的な投資テクニック
・藤井流株式投資法

などについてのセミナーのようですが、実際に参加された方からの評判では、

「無料セミナーは結局は有料サービスの営業みたいな…宣伝がうるさかった」

「無料セミナーの内容は本で読めるような本当に当たり前の話ばかりで、良い銘柄が聞けるとかそういうものではない」

などの口コミ投稿も目立ちます。


■カブックスの有料サービス

月額9800円~

藤井百七郎の投資法をより具体的に学べる

・藤井百七郎の投資術とは?
・月に100万円を目指す投資法
・藤井流6銘柄ローテーション
・小資金でも始められる投資術とは?


対面授業(通学口座)
月額50000円

藤井百七郎がマンツーマンで徹底指導

・藤井百七郎の銘柄の選び方とは?
・株で自立出来るプロトレーダーに
・定期コンサルティング
・イベントへの参加

上記の有料サービスがカブックスで用意されていますが、こちらも利用者からの口コミ評判を見ると、


「カブックスの有料サービスに支払ったお金は未だに回収できない。つまり、カブックスを使ったけれど負けてるってことだよ俺は。」

「藤井百七郎をこれ以上、頼りにするのは限界かも…駄目だ…」

など、カブックスのサービスを使って勝っている人がいる印象は少なく、負けてしまったり不満を感じている内容の口コミ投稿ばかりが目立っていることがわかります。

当サイトではカブックス以外にも、いわゆる株スクールや株セミナーの口コミ掲示板が多数ありますが、これらの類は総じて利用者からの評判が良いものではないと思います。

利用費用を払ってサービスを利用していても、結果がなかなかわからず、株で儲けるというわかりやすい結果に繋がりにくいサービスだからという理由もあると思います。

そう考えると、口コミ評判でも人気が高い「株情報サイト」を利用するほうが絶対的に効果がわかりやすいでしょう。

次の急騰候補銘柄をメールで瞬時に入手し、それを売買して結果を出すだけという、非常にシンプルでわかりやすい内容ですし、カブックスのような株の学校サービスを利用するよりも、断然、結果を出せるスピードが速いです。

No'7

株の学校ドットコム

サイト名 株の学校ドットコム
URL http://kabunogakkou.com/
法人名 株式会社トレジャープロモート
責任者名 瀬川丈
電話番号 03-3216-7354

無料銘柄提供 無し
情報精度
サポート

株の学校ドットコムの口コミ評判



「株式会社トレジャープロモート」によって運営されている株の学校ドットコム。

実際の利用者から当サイトに投稿された口コミや評判を見たところ、株の学校ドットコムのサービスに対する悪評がわりと多い印象です。

また、株の学校という名前を使った類似サービスが他にもあり、怪しさや不安を感じる口コミも数多くあることが判明しています。



業界では老舗のオンラインスクールといった広告コピーが目立ちますが、利用者からの口コミ評判では、

「老舗という言葉に期待したが、なんだか古臭い手法を学んだだけだった」

という不満の声や、

「株の基礎は理解していたので、特別に何か学べた気はしなかった」

などの口コミが目立っていることもわかりました。


hakase

また、株の学校ドットコムの公式ページには、第三者機関、日本能率協会総合研究所の調査によると「無料オンライン株式スクール受講数」は日本一という記載もありましたが、これも何だか怪しいところです…






株の学校ドットコムは詐欺?



まず単純に株の学校ドットコムが怪しい投資顧問サイトなのか気になるところですが、Google検索で「株の学校」と検索すると、検索候補に「株の学校 詐欺」というキーワードが表示されます。

なんだか不審に感じてしまいますよね…



調べたところ今のところ株の学校ドットコムが詐欺的な行為や何らかの悪徳行為をはたらいているわけではなさそうですが、悪い口コミが多いことからしても、安全な優良投資顧問とは言い難いという状況です。


hakase

実際に詐欺行為を行っているかどうかは不明ですが、株の学校が詐欺ではないか疑いを感じている人がいるということは事実でしょう。





株の学校ドットコムは口コミ評価が悪い?



公式サイトの印象とは裏腹に、実際に株の学校ドットコムを利用した方からの口コミは、悪評もかなり多く見受けられます。


実際に株の学校を利用された方が投稿している口コミを見ると、


「株の学校は言うことはまともだけど、結局は利用料金を取るためにうまい話ばかりしてくる印象で、詐欺的というか、期待していたが騙されたような気持ちになってしまった」


「口で言うほど株の技術を自分で身につけるのは簡単ではない。株情報サイトで急騰銘柄情報を手に入れたほうがよっぽど役に立つ。株の学校を利用してみて痛感した。」


など、利用前のイメージと、利用後のイメージに大きくギャップがあるという声が多く目立ちます。



株の学校ドットコムの窪田剛の評判



株の学校ドットコムは窪田剛という人物が講師を務めています。



2003年:ベンチャー(専門商社)に就職。経理・経営企画・IPO関連業務
2004年:東証マザーズに上場
2005年:退職後、ロサンゼルスに短期留学、その後専業トレーダーへ
2008年:株式会社DJC(投資会社)設立



窪田剛はトレードをしながら複数企業に投資、経営を手掛ける人物であり、「株の学校」という書籍も出版しています。


経歴はご覧のようなプロフィールとなっていますが、肝心の実力については、特に彼の過去の投資実績などは公開されていないようで、実力のほどは不明でした。



そんな彼の口コミ評判について調べてみたところ、

「窪田は株が下手なんじゃないか?」

「窪田剛の教えを守っても全然勝てなかった」

など、思ったよりもかなり悪い口コミ評価が多いようです…




ちなみに株の学校ドットコムの代表取締役である瀬川丈についても調べたところ、株式投資業界での活躍やトレーダーとしての実績などは一切ない様子で、本人の株の知識や経験はあまり期待できなそうです。

hakase

総じて株の学校ドットコムの講師のレベルは低いのかもしれません。






株の学校ドットコムの所在地が怪しい



また、株の学校ドットコムを運営する株式会社トレジャープロモートの住所についても調べてみましたが、その場所はまさかのレンタルオフィスとなっていました。


こちらが株の学校ドットコムの住所です。

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階



まともな事業として株の学校を運営するのであれば、普通にオフィスを構えるはずなのですが、わざわざレンタルオフィスにしている点からも、不信感や怪しさが匂いますね…。

よく悪徳会社は、なにか悪事を働いたときに足がつかないように拠点をレンタルオフィスに構える傾向がありますが、株の学校ドットコムもその口なのでしょうか…?


hakase

どちらにせよ、怪しいと感じる要素ではありますね。





株の学校ドットコムは悪徳サイトなのか



株の学校ドットコムについてさまざま調査してみましたが、株の学校ドットコムは利用者からの口コミや評判も悪く、怪しい点も多々あることからも、優良セミナーであるとは言い難いことは確かです。

悪徳セミナーの可能性も無きにしも非ずですので、警戒は必要だと言えるでしょう。



hakase

株の学校ドットコムを利用するくらいなら、他に急騰銘柄をすぐに教えてくれるような株サイトを使ったほうがよっぽど儲かるのではないでしょうか。





短期急騰銘柄を知りたい、どの株を買えば良いのか知りたい、などの場合は、株の学校ドットコムではなく、短期急騰銘柄を強みとした安全な、口コミでも高評価の株情報サイトを利用するのが一番の近道です。



実際に評判を見ると、株の学校ドットコムから、他の安全な大手の株情報サイトに乗り換える人も増えている様子です。



株の学校ドットコムよりももっと情報の質が高く信頼できる株サイトはたくさんあります。
もし株の学校ドットコムよりも優良サイトをお探しの方がいましたら、ぜひこちらのリンクから優良サイトをチェックしてみてください。

信頼性の高い優良サイトはこちら

No'8

暁投資顧問

サイト名 暁投資顧問
URL http://akatsuki-toushi.com/
法人名 株式会社暁投資顧問
責任者名 千竈鉄平
電話番号 03-6380-6683

無料銘柄提供 無し
情報精度
サポート

暁投資顧問のトレード実績は嘘ばかり?低評価だらけのクチコミが酷い


暁投資顧問は株式投資、デリバティブ取引の助言提供を行っている株情報サイトです。

株式投資の寺子屋として基本知識や最新情報の提供などを行っているようで、投資助言業者の保証書ともいえる金商登録も行っている業者でした。

金融庁の保証付き株サイトということで安全そうな暁投資顧問ですが掲示板などのコメントを確認したところ、ここ最近で低評価が急増していることが分かりました。

今回はそんな暁投資顧問の会社概要から低評価クチコミが急増した理由までを徹底紹介しています。

暁投資顧問を利用している投資家はもちろん、契約する株サイトにお悩みの方は是非ご確認ください。

暁投資顧問の口コミ評判 サイト内リンク


株情報サイト「暁投資顧問」とは?



・初回の月額費用が無料!特別コースがある
・推奨銘柄の質の悪さに低評価が殺到中


暁投資顧問は3名のアドバイザーが株式投資を分析し、情報の提供を行っている株サイトです。

初回の月会費が無料の特別コースもあり、安価で使いやすい株サイトであると言えるでしょう。

これには多くの投資家が魅力を感じるはずです!

しかし、その一方で情報の質が安定しておらず口コミ評価が非常に悪いというリスキーな面もあるとのこと。

最近始めたユーチューブでの動画配信に対しても「内容が中途半端で時間の無駄だった」「既存コンテンツの精度を上げてほしかった」などのコメントが見受けられました。

なるほど、暁投資顧問は紙一重な株サイトなんですね。


暁投資顧問のアナリストは大丈夫?プロフィールをチェック


そんな暁投資顧問へのクチコミ投稿を確認していたところ、以下のような気になる書き込みを発見しました。


本田さん以外はアナリストと明記されていませんので結果としては仕方ないのかもしれませんが、アドバイザー同士で話し合って銘柄を検討していただくことなどがあれば利確率も高まるのではないでしょうか。ご検討いただけると嬉しいです。



暁投資顧問では以下の3名をアドバイザーとして紹介しています。

しかし、この中でアナリストとして銘柄の分析などを行えるのは本田隆一郎のみということでしょうか。



そうだとしたら他の2人は何のために存在しているのでしょう。

各アドバイザーのプロフィールをチェックしてみたところ以下の事実が判明しました。


【 千竈 鉄平 】
暁投資顧問の代表者/アドバイザーでユーチューブコンテンツなどのメインパーソナリティーを務めている。
担当コースはOP100コースとあかつきコース。

【 平下 睦 】
暁投資顧問のアドバイザーであかつきコースのみを担当している。
そのほかのコース説明、掲載写真などでも存在が確認できないため実在しない人物である可能性が高い。

【 本田 隆一郎 】
暁投資顧問のアドバイザー/テクニカルアナリスト。
OP300コース、デイトレコース、あかつきコースと3つのコースを担当している。
過去にはヤフーファイナンスに投資の達人として投稿していたが、その際のパフォーマンスは-57.2%と非常にレベルが低い。



これを見ると暁投資顧問がいかに酷い会社なのか伺えますね。

利用した投資家が口コミに「素人レベルだった」と書く気持ちも分かりました。

暁投資顧問の口コミ評判 記事リンク


株情報サイト「暁投資顧問」の提供サービスとは?


そんな暁投資顧問では個人投資家へどのような契約プランを用意しているのでしょう。


OP100コース
代表の千竈鉄平が担当しているコースで225先物サイン、初心者、中級者、上級者にっ向けて4種類の提供を行っている。

OP300コース
テクニカルアナリストである本田隆一郎が助言を行っているコースで、300万円以上の投資金を持っている投資家に向けた助言の配信を行っている。

デイトレコース
個別株トレード、スイングトレード、225先物のデイトレードについて助言を配信するコースで、東証1部、東証2部、東証JASDAQ、東証マザーズ、名証セントレックスに上場しているすべての銘柄が対象となっている。

あかつきコース
アドバイザー3名がリアルタイム市況、株取引助言、大阪サイン、日経225オプションの逆張りシグナル、ウィークリートレードシグナルなどの配信をメインにサポートを行っている。



各契約プランを確認したところ、どのコースでも似たような投資助言を配信していることが分かりました。

株式投資のプロフェッショナルが3人しかいないようなので、幅広い投資市場の分析は難しいのでしょう。

しかし、そうであれば回りくどいことはせずにシンプルな投資を行えばいいのではないでしょうか?

意図的に専門用語を多用したり、アドバイザーの勝率が極端に低かったりという不審な点が多々ある事から暁投資顧問は悪質株サイトであると感じる人は多いはずです。

実際に口コミでも低評価が多いことから今は入会しない方がいい株サイトであると言えるでしょう。

暁投資顧問の口コミ評判 リンク用画像
 

No'9

新生ジャパン投資顧問

サイト名 新生ジャパン投資顧問
URL https://shinseijapan.com/
法人名 株式会社 新生ジャパン投資
責任者名 前池 英樹
電話番号 0120-965-633

無料銘柄提供 有り
情報精度
サポート

 

新生ジャパン投資の口コミ評判



高山緑星こと前池英樹が選んだ推奨銘柄を提供してもらえるという新生ジャパン投資ですが、最近ではこの高山緑星自体が不人気で実力不足というような口コミが目立っています…。

その他にも、新生ジャパン投資が評価が良いとは言えない微妙な投資顧問である可能性が示唆される評判も…。


現在までに行政処分を下されるような金融商品取引法違反行為を犯したということは発覚されていないようですが、実際の利用者からは不満の声もあるというのが事実。


hakase

悪徳投資顧問や詐欺集団というような口コミは目にしませんので、そのような犯罪行為を行っている可能性は低いかもしれませんが、推奨銘柄に対する低評価な口コミが多数あることもわかりました。





わずかですが、新生ジャパン投資に満足しているという口コミも一応はあるようですので、100%完全な悪徳投資顧問であるということではないかもしれませんね。

ですが、やはり大多数の口コミを見る限り、勝てない投資顧問である可能性が濃厚かもしれません。


単純に、新生ジャパン投資を使うより、もっと優位に勝ちやすい株情報サイトが存在していますので、あえて新生ジャパン投資を選ぶ理由がないというような口コミも何件か確認しています。



※ちなみに新生ジャパンよりももっと安全性の高く信頼できる株サイトはたくさんあります。
手っ取り早く優良サイトをお探しの方はこちらのリンクからご覧ください。

信頼性の高い優良サイトはこちら



新生ジャパン投資の評判【銘柄編】



今回は新生ジャパン投資顧問の公式サイトで紹介されていた【6584】三桜工業について分析した結果を例に挙げていきます。

まずは【6584】三桜工業の銘柄詳細を確認していきましょう。



業種分類:輸送用機器
設立年月日:1939年4月
市場名:東証1部
上場年月日:1961年10月
決算:3月末日
単元株数:100株



【6584】三桜工業は稀に急激な変動があるものの、全体的には安定していて投資がしやすい銘柄であると言えるでしょう。

この銘柄をチョイスしている点だけを見れば、新生ジャパン投資顧問はなかなかセンスのある投資顧問なのかなという印象ですね。




推奨日/買値:2019年09月18日/581円
利益日/売値:2019年10月28日/1,350円
騰落値:132.36%UP



新生ジャパンの実績ページには、9月18日に買い推奨されてから約1ヶ月半で2.3倍も株価が上昇しているという記載がありました。

もしもこの実績が虚偽だとしたら、行政処分対象となってしまう気もしますが、真実であるのであればまあまあ悪くはないといったところでしょうか。


hakase

では、約1ヶ月半で【6584】三桜工業の株価がこのように上昇した理由は何なのでしょう。




実際の【6584】三桜工業のチャートは以下のようになっています。





銘柄は9月から急上昇し、株価は500円台から1000円台へと2倍以上にまで跳ね上がりました。

新生ジャパン投資顧問は【6584】三桜工業が9月に急騰した理由を3つ述べています。



①上半期(4~6月)の営業利益予想を2倍以上に上方修正した

②リチウムイオン電池の2倍の容量・安全性高い全固体電池開発企業へ出資した

③熱がある場所に置くだけで充電できる発電素子を開発した



もう一度言いますが、この実績が虚偽でなければ、新生ジャパン投資のこの取組はそこまで悪いものではありません。

(実績の虚偽で行政処分を受ける投資顧問会社が本当に多いので…)


そして、気になる点としては、このような実績が真実だとしたら、「この銘柄で勝った!」というような高評価な口コミがもっと目立ってくるはずですが、実際の利用者からの口コミでは、こういった実績に関する投稿がほとんどないという点です…。


hakase

だからといって、新生ジャパン投資の実績が虚偽だと断定するわけではありませんが、ちょっと不安要素は感じてしまう印象で、同様の意見が多数の口コミでも投稿されていることがわかりました。




このようなことからも、新生ジャパン投資の銘柄に対する利用者達の評判は、不安が大きいというのが正直なところでしょうか。


新生ジャパンよりももっと安全性の高く信頼できる株サイトはたくさんあります。
優良サイトをお探しの方はこちらのリンクからご覧ください。

信頼性の高い優良サイトはこちら



前池英樹・高山緑星の評判は?



上記に挙げた推奨銘柄も含め、新生ジャパンの投資助言を行っているのは前池英樹(別名:高山緑星)というのも有名な話ですが、本当に実力のある株アナリストであるのかどうか、その評判がどうなのか気になっている方も多いと思いますので、調べた結果をご紹介します。



当サイトに投稿されている新生ジャパンの利用者からの口コミを見たところ、

「前池英樹の銘柄に期待したけれど、正直期待ハズレな結果でした」

「高山緑星ってラジオに出たり名前は有名かもしれないけれど、肝心の銘柄は微妙…」

「この人、実際に自分でトレードしてないよね?」

「高山緑星は実際に自分が株でお金を増やしている実績があるわけじゃないから、ただ株を教えるだけの人。そう考えたら無責任だよな」



上記のような口コミが目立っているようです。見たところ前池英樹(高山緑星)の評判はちょっとイマイチといったところでしょうか。

hakase

新生ジャパンを代表する人物である彼の評判が良くないということは、新生ジャパンの評判が良くないということにも直接的に繋がってきますよね。





推奨銘柄がしっかり上がればもう少し評価されるのではないかと思いますが、推奨銘柄の結果があまり芳しくないということが読み取れます。

以前に比べると人気が下がってきているような印象でしょうか。



口コミが多い新生ジャパン投資



新生ジャパン投資は、運営歴も長いせいもあり、当サイトにも多くの口コミが投稿されている投資顧問会社です。

そのため、実際に新生ジャパンを利用した方たちの評判を知ることができるので、新規入会や退会を迷う場合には、参考になる情報が豊富だと言えます。


投稿されている口コミの印象からは、以前に比べて直近では新生ジャパンの評判は下がっていて、新たに登録する方よりも、退会をしている人の方が多いような印象です。

hakase

推奨銘柄に対する不満の声や口コミも目立っている様子で、「新生ジャパンこそが最高の投資顧問だ!」と称賛している方は少ない模様。





そんな新生ジャパン投資では下記のサービスが現在も提供されており、それに対する口コミ評判もピックアップしてみました。



新生ジャパン投資顧問のサービスと評判

【①無料推奨銘柄】
新生ジャパン投資顧問のアナリストが最短即日で利確ができるように厳選した「極短期急騰期待銘柄」を毎朝(市場営業日を除く全日)の[朝刊]で必ず1銘柄をごく短期急騰期待銘柄として提供しているとのことですが、「ほとんど見ていないし使えない…」というような口コミも投稿されていました。



【②保有銘柄相談】
新生ジャパン投資顧問ではプロアナリストが会員の保有銘柄から購入を検討中の気になる銘柄に関することまで無料で相談に応じ、株式投資のプロならではの知識と視点から、銘柄の動向や売買タイミングについて親切にアドバイスをするとのことですが、実際の利用者からは「銘柄相談はごく普通」という可もなく不可もなしと言った評判が確認できました。



【③朝夕の相場レポート】
新生ジャパン投資顧問では最新のマーケット情報からプロアナリストによる個別銘柄情報までを朝夕の相場レポートで配信、相場レポートは寄り付き前と大引け後に配信とのことですが、「ほぼ日経新聞に書いてある内容と同じであまり必要性が無い」という声も。



【④銘柄情報】
新生ジャパン投資顧問では有料契約にてワンランク上の銘柄情報を専属のアナリストが自信をもって提供を行い資産形成の最短ルートとなっているとのことですが、実際に新生ジャパンの有料プランを契約した方からは「不発で下落した推奨銘柄の方が多い印象も否めない」という口コミも数件あり、やはり銘柄力の評判は高評価とは言い難いのかもしれません。



【⑤手厚い投資サポートを活用しよう!】
新生ジャパン投資顧問の有料契約プランに入会した暁にはスタッフによる手厚いトレードサポートを受けながら場中の急激な値動きにも素早く反応できるようにプロならではの知識と視点から的確な情報を配信とのことですが、「サポートに特別な不満はないけど特に良いとも思わない」といった評判が確認できています。




新生ジャパン投資顧問は、サイトの顔役とも言える【高山緑星(たかやまりょくせい)】が代表取締役兼アナリストとして投資助言を行っていますが、現在ではかなりの高齢になっていますし、評判が落ちている原因も、もしかしたら現在最新の相場の流れについていけなくなっているのかもしれません。


投資顧問は個人投資家に対して、個人投資家以上の相場眼で流れを先読みし、可能な限り正確な銘柄情報を提供することが役目だと思いますので、投資顧問会社は常に誰よりも優れた投資能力を持っているべきだと思います。

hakase

この点で、新生ジャパン投資は評価が低く、人気が落ちてきている原因なのだと思います。





もっと若く優秀なアナリストを抱えている有能な株情報サイトは他にもあるため、新生ジャパンを選ぶという選択をする人は減っているのかもしれません。


このようなサイトよりももっと安全性の高く信頼できる株サイトはたくさんあります。
優良サイトをお探しの方はこちらのリンクからご覧ください。

信頼性の高い優良サイトはこちら


 

No'10

株エヴァンジェリスト

サイト名 株エヴァンジェリスト
URL https://kabu-evangelist.com/
法人名 マーチャントブレインズ投資顧問株式会社
責任者名 加藤 雄太郎
電話番号 0120-031-311

無料銘柄提供 有り
情報精度
サポート

株エヴァンジェリストの口コミ評判



当サイトの口コミ掲示板に日々、様々な口コミが投稿されている株エヴァンジェリスト。

株エヴァンジェリストは毎日デイトレ銘柄が配信されることが特徴の投資顧問サイトです。
広告塔として使われている結城はるみ(向後はるみ)の顔写真が掲載された勧誘ページをご覧になったことがある方も多いかと思われます。


そんな株エヴァンジェリストで提供されているというデイトレ銘柄はしっかりと利益に繋がっているのでしょうか?



そこで実際に株エヴァンジェリストを利用した方の評判を見てみたところ、

「無料で届くデイトレ銘柄の勝率は高いとは言い難い」

「結局は有料契約の勧誘をされてしまった」


などという口コミが多数投稿されていることが確認でき、実際のところは怪しそうです。


hakase

当サイトに投稿されている株エヴァンジェリストの口コミは、全て悪評というものではありませんが、以前と比較すると、悪評や不満を感じている口コミの投稿が増えてきている印象は否めません。





2018年頃は株エヴァンジェリストに対する高評価な口コミ評判もありましたが、その後、2019年、2020年と時が進むにつれて人気が落ちてきているような印象もあります。

その背景として、結城はるみ(向後はるみ)に対する評価や、株エヴァンジェリストという投資顧問会社としての評価が色々と変化してきていることがあるようです。



※ちなみに株エヴァンジェリストよりももっと安全性の高く信頼できる株サイトはたくさんあります。
手っ取り早く優良サイトをお探しの方はこちらのリンクからご覧ください。

信頼性の高い優良サイトはこちら



株エヴァンジェリストの評判が悪化?



先述したように、昔と比較すると株エヴァンジェリストの評判はここ最近かなり落ちてきているようですが、その原因として考えられる点が幾つかありますので下記にまとめました。


結城はるみ(向後はるみ)の評判


株エヴァンジェリストの顔としても有名な結城はるみ(向後はるみ)ですが、残念なことに結城はるみ(向後はるみ)に対する世の中の評判も、以前と比べて評価が下がってきている印象は否めません。



結城はるみ(向後はるみ)は、株エヴァンジェリストの広告塔として使われる以前は、一般的な個人アナリストとして、セミナーや株式コラムの掲載などを株メディアに対して行っていたようで、その当時には、結城はるみ(向後はるみ)に対する悪評や、ヘイトな口コミなどを目にすることは殆どありませんでした。


しかし、株エヴァンジェリストの広告塔兼助言者として活動するようになってから、結城はるみ(向後はるみ)に対する厳しい評価や不満をぶつける口コミが明らかに増えてきていることが判明しています。


hakase

なぜ株エヴァンジェリストとして活動するようになってから結城はるみ(向後はるみ)の評判が落ちてしまったのか、その原因も探ってみた結果、やはり口コミからその真実が見えてきました。





先述したように、株エヴァンジェリストとして活動する以前は、ごく一般的なアナリストとしての活動でしたので、その当時は、個人投資家に対して直接的に「この銘柄に投資して利益を狙いましょう」といった投資助言行為や推奨銘柄の提供は殆どしておらず、あくまでも相場観の解説などに留まっており、「結城はるみ(向後はるみ)の推奨銘柄で負けた」というような事態に陥る人も生まれない環境だったと言えます。



それが株エヴァンジェリストとして活動するようになってからは、個人投資家に対して、直接的に「私、結城はるみ(向後はるみ)が勧めるのがこの銘柄です」「結城はるみ(向後はるみ)が自信を持ってオススメします」といったニュアンスで、個人投資家から情報料金を取るようになり、その結果として、「結城はるみ(向後はるみ)を信頼して銘柄を勝ったのに負けてしまった」「結城はるみ(向後はるみ)に期待を裏切られた」という口コミも増加していったのです。



hakase

もちろん、どんなに上手な投資家でも、100発100中、100%必ず常に銘柄で勝つというのは現実的には不可能ですので、誰でも失敗することは当然あるのですが、結城はるみ(向後はるみ)の場合は、株エヴァンジェリストで提供をはじめた銘柄の成績があまり芳しくないという結果が、自身の評判及び投資顧問としての評判も落としてしまったということでしょう。






推奨銘柄の選定が上手ければ、結城はるみ(向後はるみ)の評判も良かったはずですが、株式投資は結果が全てですので、「勝つ」という結果を出せなければ、口コミが荒れたり評価が下がってしまうのは仕方がないことでしょう。


昔は美人アナリストという肩書でファンもある程度いたようですが、株エヴァンジェリストとして有料推奨銘柄を提供するようになってから、多くのファンが離れてしまっている様子です。



退会者が増えている?



株エヴァンジェリストの評判が悪くなっている原因として挙げられるもう一つの理由に、株エヴァンジェリストを退会して、株エヴァンジェリストを利用するよりも効率的に勝ちやすい株情報サイトへ乗り換えている人が増えているということも背景として考えれます。


掲示板に投稿されている内容からも、

「株エヴァンジェリストよりも勝てるサイトを見つけた」

「株エヴァンジェリストで推奨される銘柄をもっと早いタイミングで入手できるサイトを見つけた」


などといった口コミも目立つようになってきており、それに伴って株エヴァンジェリストを退会し、より効率よく株式投資で資産を増やすことを狙えるサイトへ多くの方が乗り換えていることが判明しました。



ちなみに口コミで評判の株エヴァンジェリストよりも勝てると話題の投資顧問サイトは、どうやらこちらであることが判明しました。
気になる方は以下のリンクからチェックしてみてください。

信頼性の高い優良サイトはこちら




株エヴァンジェリストの銘柄の口コミ



次は実際に株エヴァンジェリストが推奨した銘柄を利用された方から寄せられた口コミを紹介していきたいと思います。


昔は株エヴァンジェリストの評判はそれなりに良い時期もあり、

【1431】Lib Workなんかを推奨していた時には、「株エヴァンジェリストの推奨銘柄で利確できた」というような口コミも何件か確認することができていました。





【1431】Lib Work
業種分類:建設業
設立年月日:2000年6月
市場名:マザーズ福岡Q-Board
上場年月日:2015年8月5日
決算:6月末日
単元株数:100株



【1431】Lib Workはこのように長期で見ると大きな動きがあるものの、比較的に安定している銘柄で、これを推奨していた実績はそれなりに評価も高かったと言えます。

利益を左右するのが売買タイミングですが、当時の株エヴァンジェリストの推奨タイミングは果たして最適だったのでしょうか?




2019年なので過去の話ではありますが、株エヴァンジェリストの公式サイトに記載されていた詳細によると、



推奨日/買値:2019年08月08日/1133円
利益日/売値:2019年12月02日/5220円
騰落値:360.72%UP



8月8日に買い推奨されてから約4ヶ月で4.6倍の上昇となっています。

実際の株価を確認したところ、株エヴァンジェリストが買い推奨した8/8日の株価が以下の通りです。


【始値:1155 高値:1172 安値:1133 終値:1151】


そして売り推奨した12/2の株価がこちら。


【始値:4,790 高値:5,220 安値:4,765 終値:4,965】


記載されている通り、約4ヶ月で4.6倍ほどの上昇ということ。

最もベストな価格での売買ではなかったようですが、十分な利幅を持った利益確定だと言えるでしょう。



では【1431】Lib Workの株価がこの4か月で上昇した理由は何なのか、詳しく解説していきたいと思います。




まず【1431】Lib Workのチャートには10/28前後と11/13前後に急騰の動きが見られます。





各日には以下のような発表や投資家たちの動きがあったとのことです。


▼10/28の急騰理由

10/28は【1431】Lib Workが上昇トレンドに転じており、後場で株価が急騰しています。

これは【1431】Lib Workが10/28の午前0時30分頃に、12月31日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表したことがキッカケのようです。

投資単位当たりの金額を引き下げることで株式の流動性を高め、投資家層の拡大を図ることを目的とした発表が好感だったということですね。



▼11/13の急騰理由

11/13には【1431】Lib Workが大引け後(15:30)に決算を発表しています。

19年6月期第1四半期(7-9月)の経常損益(非連結)は1600万円の黒字(前年同期は2000万円の赤字)に浮上して着地したとのこと。

併せて、7-12月期(上期)の同利益を従来予想の1億8000万円→2億5100万円(前年同期は1億8300万円)に39.4%上方修正し、一転して37.2%増益を見込み、2期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなったことが急騰に繋がったようです。


業績が好調なことから今期の上期配当を従来計画の11円→11.5円に増額し、下期配当も従来計画の11円→12円に増額修正したので年間配当は23.5円となりました。

また、直近3ヵ月の実績である7-9月期(1Q)の売上営業損益率は前年同一期間の-3.3%→0.9%に大幅改善しています。



このように会社側からの好感触な修正理由により銘柄が急騰したと言えるでしょう。

hakase

株エヴァンジェリストは、以前はこうした有力情報をあらかじめ入手することが出来る株情報サイトだったようです。






昔はこのような実績から株エヴァンジェリストを支持する口コミや高評価とされる評判もあったようですが、現在では

「また株エヴァンジェリストの銘柄で負けた…」

「昔はよかった時期もあったけど、最近は実力不足感がすごい」

「結城はるみ(向後はるみ)は株が下手になってないか?」

「株エヴァンジェリストより勝ちやすい銘柄を提供してるサイトを見つけた」



などというように、数多くの不平不満の声の方が目立つようになってきてしまっています。



現在では株エヴァンジェリストよりももっと安全性の高く信頼できる株サイトは他にもたくさんあります。
優良サイトをお探しの方は、ぜひこちらのリンクからご覧ください。

信頼性の高い優良サイトはこちら




株エヴァンジェリストの詳細


御存知の通り、株エヴァンジェリストは「マーチャントブレインズ投資顧問株式会社」が運営する投資顧問サイトで、結城はるみ(向後はるみ)が投資助言者として登録されています。



ストラテジー顧問【結城はるみ(向後はるみ)】のプロフィール

夕刊フジと月間ネットマネーの共同企画である「株-1グランプリ」でグランドチャンピオン大会の優勝経験を持つプロ投資家。同大会では2014年優勝、2015年準優勝、2016年、2017年の2年連続優勝と輝かしい功績を修めている。

ということですが、今から考えるとかなり昔の実績で、直近の輝かしい実績が殆どないことを残念に思っている方も多い印象です。




結城はるみ(向後はるみ)は以前、「現在の相場の中で上昇するのは複数のテーマ性を持った銘柄だ」と断言していました。

2016年頃に株式投資市場を大きく賑わしたテーマは「次世代ゲーム関連」、次世代新技術の「ファンテック関連」となっており、その中でも代表格と言えるのは「サノヤスHD」「インフォテリア」でした。



このような一時的に株価5倍以上に成長した銘柄は大暴落をし、現在は儲からない銘柄へと転落しているのが実情で、結城はるみ(向後はるみ)はひとつの材料しか持っていない銘柄では安心してトレードに取り組むことが出来ないと考えているというコメントを出していたこともあるようです。


結城はるみ(向後はるみ)は株-1グランプリ準決勝進出を決めた銘柄[6050]イー・ガーディアンのように複数テーマを持った銘柄を推奨していたことがあるようです。



【結城はるみ(向後はるみ)氏が推奨する銘柄の特徴】
・旬のテーマ性を複数持つ
・上値余地が充分見込める




しかし、株エヴァンジェリストとして推奨銘柄を提供するようになってからは、"昔"のような実績は出せていない様子で、そればかりか「結城はるみ(向後はるみ)が提供した株エヴァンジェリストの銘柄のせいで損をした」という声も増えてきてしまっています。

このままでは、ファンはどんどん離れてしまう一方で、さらには株エヴァンジェリストの人気も下降に傾く一方な可能性も大きいのではないでしょうか。



株エヴァンジェリストのサービスの口コミ



株エヴァンジェリストが提供している各種サービスと、それらを実際に利用された方からの最新の口コミをピックアップして紹介します。


無料株情報コンテンツ

【朝刊レポート / 夕刊レポート】
毎営業日の朝夕に株エヴァンジェリストから配信されるメールマガジンで、無料の銘柄情報や相場のおさらい、分析結果などが記載されているとのこと。

hakase

実際の利用者からの口コミを見てみると、「正直、ブルームバーグや株探なんかに書いてあるような日経平均株価に関するニュースみたいなもので、特別に投資に役立つ感じはあまりしない。むしろメールが多いからやめてほしい。」という悪評もあるようです。




有料株情報コンテンツ

【単発契約プラン】
契約料金:25,000円~150,000円
1契約ごとに1~3銘柄をメール及びサイト内の専用ページで助言する契約プラン。投資助言は商品ごとに契約から5営業日以内、販売終了後5営業日以内、また指定日に提供される。販売価格は各プランによって異なっている。

hakase

実際の利用者からの口コミによると、「単発契約プランを何度か購入しましたが、勝率は思っていたよりも悪かったです。3回試して、ロスカットが3回も続いた時にはかなりの不満を感じました」という声や、「株エヴァンジェリストの銘柄で利確できたこともあるけど、ロスカットや塩漬けになった回数の方が多い」という口コミが確認されています。




【期間契約プラン】
1.ウィークリーデイトレード
契約料金:100,000円
7日間の契約期間中に毎日1銘柄をメールおよびサイト内の専用ページで配信している契約プラン。

hakase

実際の利用者からの口コミでは、「7日間であまり目立った結果は出せなかった悔しい」という投稿があることも判明しています。




2.マンスリーデイトレード
契約料金:200,000円
30日間の契約期間中に毎日1銘柄をメールおよびサイト内の専用ページで配信している契約プラン。


hakase

実際の利用者からの口コミでは、「1ヶ月あるから大丈夫かなって期待したけど、不安な1ヶ月をすごすことになってしまった。あとになって知ったけど株エヴァンジェリストよりも勝てるサイトがあったから、最初からそっちを使っていれば良かった」という口コミや、同様の内容とも言える評判や噂も多数確認されています。





多様な投資スタイルの投資家に向けた契約プランが用意されている株エヴァンジェリストですが、情報は決して安価ではなく、それなりに高額な値段ですので、確かな結果を出せなければ、現在のように評判や口コミが悪化してしまうのも仕方がないのかもしれません。


会社概要や、口コミ内容や評判からも、悪徳詐欺行為を働くような悪質株情報サイトではないとは考えられますが、口コミに低評価コメントが急増していることから、昔と比べて人気が下がってきている投資顧問というのが実態として正しいでしょう。



確かに、2020年以降の推奨銘柄を検証しても、株エヴァンジェリストよりも優秀で、勝率も高いサイトは発見されていますので、株エヴァンジェリストを使うよりも、もっと効率よく安心して資産形成を考えられる株情報サイトを選ぶ方が得策だと言えますし、多くの方が既にそうしているようです。



現在では株エヴァンジェリストよりももっと安全性の高く信頼できる株サイトはたくさんあります。
優良サイトをお探しの方はぜひこちらのリンクからご覧ください。

信頼性の高い優良サイトはこちら

 
 

【要チェック】口コミ評価が高い優良投資顧問サイトを厳選紹介!

株情報サイト豊-YUTAKA-

口コミ件数:72

評価  :

株情報サイト ファクター(Factor)

口コミ件数:84

評価  :

投資顧問Direct-ダイレクト-

口コミ件数:23

評価  :

個別銘柄はほぼリアルタイムで、信頼できる投資顧問も探せます!

リアルタイム株価や今後の動向が気になる銘柄の情報満載!

また、株式投資を有利に進めるために必要な投資顧問サイト選びなど、株式投資情報はまとめて投資顧問比較.comにお任せ下さい!

投資顧問比較.comでは、気になる個別銘柄を「業種別」「銘柄名・証券コード」「高騰ランキング」「注目テーマ別」でカンタン検索!銘柄詳細ページでは、ほぼリアルタイムでその銘柄の値動きを確認できる株価チャートだけでなく、企業詳細や適時開示情報、さらには投資家同士がその銘柄について情報交換・意見交換できる銘柄掲示板をご用意。また、同業種・同テーマの関連銘柄なども一括表示されるので、あなたが投資を検討している銘柄についてのあらゆる情報が即座にチェック出来ます。

短期高騰銘柄などの一般には出回らない有益な投資情報を探している方のために、日々多くの投資顧問サイトを調査し掲載。投資顧問サイトを利用したユーザーのリアルな口コミも毎日多数投稿されているので、「本当に勝てる情報を持っている投資顧問サイトを知りたい」と言うニーズにしっかりお応え致します。

「優良投資顧問」「悪質投資顧問」さらには「無料情報が充実している投資顧問」「デイトレード向け投資顧問」「フォロー・対応が良い投資顧問」などの評価別で投資顧問サイトを一括検索できるので、気になる投資顧問サイト・投資顧問会社のサービス内容や特徴、またユーザーが投稿する口コミを比較して、あなたにぴったりのサイト選びにお役立て下さい。