現在381サイト

8084件の口コミ掲載中!

投資顧問サイト/株情報サイトや注目銘柄を気になるキーワードで簡単検索!

▎株式投資の応用編

これから株式投資をはじめたい、また、株式投資には興味があるけど難しそうと考えている方のために、株式投資の仕組みや基本から株式投資を活用して資産運用をするためのノウハウをわかりやすく説明していきます

株は余裕資金でおこなう

株式投資の世界で使い古されてきた言葉ですが、株式投資に取り組むのに余裕を持った資金で行うことは大切なことです。あまりにも当たり前のことなので「そんなことは当たり前」と思う方もいらっしゃると思いますが、株式投資で絶対に失敗しないためにも心に止めておいてください。

株価は大きく変動することが多々あります。その上下の変動により投資家は利幅を稼いでいるのですが、買付たときよりも大きくマイナスになってしまった時、その資金が生活に必要なお金だった場合、大変なことになります。

例えば、子供を学校に通わせるために入学金であったり、老後の蓄えであったり、マイホームを購入する頭金であった場合、大きな問題を抱えることとなってしまうでしょう。

ですから、株式投資を行う時は必ず資金に余裕を持って取り組むことを心がけましょう。

株式投資は「中長期投資」を視野に入れて、時間のゆとりを持つことも大切

最近の株式投資ではFXによるデイトレードに代表されるように超短期トレードで利ザヤを稼ぐことが大きく取りざたされていますが、株式投資は基本的に、これから伸びるであろう企業の株式を中長期で保有することにより、企業の成長とともに株価の上昇による恩恵を受けると考えるのが一般的です。

先ほどお伝えした短期銘柄を狙ったデイトレードも、もちろん株式投資として魅力的ですが、こちらは投資ではなく投機(ギャンブル)に近いと考えるのが妥当でしょう。

また、株価は短期で大きく変動することが多々あります。前項でも触れたように、すでに使い道が決まっているような時間にゆとりのない資金を運用すると、株価が大きく下がった局面で売却せざるを得ないケースも出てくる可能性もあります。そのような損失を出すリスクを減らすためにも、最低でも一年以上使用するみこみのない資金で投資することをお勧めします。

心のゆとり・余裕はとても大事

この項では「心のゆとり・余裕」についてお話します。株式投資に取り組んでいると良く聞く話ですし、ご自身に置き換えても経験のある方も多いのではないでしょうか、「持ち株の株価の動向が気になってついついスマホや会社のPCでチェックしてしまう」「夜間にも拘わらず、ニューヨーク市場の動向が気になって眠れずにチェックしてしまう」など、ちょっと行き過ぎた行動をとってしまうことがあります。

このような行動をとってしまっているということは、日常生活にも支障をきたしてしまっているのではないでしょうか。もちろん株価を気にするのは良いことですが、何事もほどほどにが一番です。常に気にしなければならないというのは行き過ぎと言えます。

このような精神状態を分析すると、リスクの取り過ぎであったり、持ち株のキャパシティオーバーなどが考えられます。このようなケースの場合は投資金を減らしてみるなどして、ご自身の心にゆとりの持てる状態・金額で取り組めるようにしましょう。

よく知らないものには投資をしない

「よく知らないものには投資をしない」とは、「自分の知らない企業、得意でない分野などには投資を行わない」という投資業界では有名な格言です。

この格言は株式投資業界のスター「ウォーレン・バフェット」氏も使っているのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

普段生活する中で仕事でも遊びでも、自分の知らない分野や得意な分野以外に手を出すのは勇気が要りますよね。しかし、株式投資の世界となると、配当や株主優待であったりを見ただけで、知らない企業の株式を購入してしまう人が多くいます。

これがどれだけのリスク含んでいるかをこれから説明していきます。

普段あなたが携帯のオンラインゲームを一切やらないとしましょう。

ですが一歩、電車に乗ってみたり、街を歩いているとそのオンラインゲームのCMであったり、実際に遊んでいる人をたくさん見かけます。そうすると「これはこれからもっと株価が伸びそうだ」と思うのではないでしょうか。そしてこのオンラインゲーム業界の株を買おうとするはずです。

しかし、巷でオンラインゲームが流行っているからといって、全てのオンラインゲームの企業が儲かっているわけではありませんし、そこまでヒット中のオンラインゲームの作っている企業なのですから株価はすでに高くなっていることでしょう。このタイミングでこの企業の株を買い付けてしまうと、高値掴みしてしまう可能性が大きいです。

値上がりする株というのは「これから人気が出そうなゲームを作っている企業」です。しかし、ゲームをまったく知らない人が、次にどんなゲームが人気がでそうかと分かるでしょうか?きっと分かるはずもないでしょう。

このような理由があるからあの「ウォーレン・バフェット」氏も「よく知らないものには投資をしない」と言ったのです。

ではどうしたらこれから株価が上がりそうな企業を見つけることができるでしょうか。ここでは身近にある企業から投資先を見つけるポイントを紹介します。

・商品を使ってみたら、他社の商品と比べて質・コントパフォーマンスが高かった。

・店舗がいつも混んでいる。

・店舗で買い物をしたら、サービスも商品も良くて感動。また利用したいと思った。

・新しいゲームで遊んでみたら、面白くてハマってしまった。

など、興味のある企業を見つけたら、このように実際にお店に足を運んでみたり、商品を使ってみましょう。また企業情報を調べてみたり、友達や家族にも意見を聞いてみるといいでしょう。そうすることで見えてくることがたくさんあります。

その材料を元に次に株価が上がりそうな企業を選別していくのです。そうすれば必ず優良な企業を見つけ出すことができるでしょう。

「買いたい弱気」と「売りたい強気」。テクニカル分析を理解しよう。

投資家なら誰でも「安値で買って高値で売りたい」と思うものが普通です。ですから「もう少し安くなったら買付けしよう」「もう少し高くなったら売却しよう」と常に考えなら株式に取り組まれているのではないでしょうか。

ただこの「安くなったら」「高くなったら」と思っていることの裏に、根拠のある相場観があって理想の株価で売買を狙っているのでしたら問題はありません。しかし、根拠なくただの「希望」であった場合は、最善の売買ポイントを逃してしまう可能性があります。なぜなら人間は自分に対して良いように未来を予測してしまう生き物だからです。

ですから一番最初に述べさせてもらった「買いたい弱気」と「売りたい強気」という言葉は、希望的観測に陥りがちな投資家を戒めるための格言です。

「一番の安値で買いたい」という思いが強すぎると、これから上昇していく相場なのに関わらず「まだ安くなるかもしれない」と思ってしまいタイミングを見失う、このような状態を「買いたい弱気」。

逆に下げの相場にも関わらず、「まだ株価は上がるはず、もう少し上がったら売ろう」と考えるのが「売りたい強気」です。

どちらの状態も希望的観測の感情に支配されてしまい、売買のチャンスを逃してしまうことでしょう。

ここまでの話をまとめると、これから株価が上昇するのに買うのを待ってしまえば、株価はどんどん上がって買えなくなりますし、下落の場面で売らずにいれば、株価は更に下がり続けて売却益は少なくなるか、最悪な場合、損失が出てしまう可能性もあります。

それではどのようにして予測の難しい株価の流れを読むのでしょうか。

そこで利用するテクニックが「テクニカル分析」です。

この「テクニカル分析」を使えば、「株価が上昇中なら迷わず直ちに買い付ける」「株価が下落中なら早く売却する」と判断することができるようになります。

「テクニカル分析」については別のページでご説明します。

株価チャートを分析する(テクニカル分析)

テクニカル分析とは「株価の過去の値動きから未来の値動きを予想」する分析方法のことをいいます。過去の動きがわかれば、100%とは言いませんが、ある程度将来の値動きを予測することができるようになり、投資成績にも大きな差が出てくる可能性が高いです。

「名前からして何だか難しそう」

「専門用語ばかりで何を意味にしているのかわからない」

「全て理解できそうにない」

このように株初心者の方には少しハードルが高く感じると言われるテクニカル分析ですが、決まり事を押えてしまえば、値動きの予想はしやすくなります。

株式投資を始めたものの右も左もわからない、売買タイミングが分からないという方、自身にスキルをつけて投資を有意義なものにしたいと考えている方は、テクニカル分析をイチから学んでみましょう。

テクニカル分析で出来ることは大きく分けて2つ。テクニカル分析の指標は多く存在するので、まずはこの2つだけでも押えておきましょう。

1.株価のトレンドがわかる

2.売買タイミングがわかる

1.株価のトレンドがわかるとはどういうことか?

今後の株価がどのように動くのか、上がるのか下がるのか、トレンドを知ることができれば、取引に役立てることができます。

そんな株価のトレンドに乗って取引を行うことを「順張り投資」と言います。

「順張り投資」は、株価が上昇のトレンドにあり、今後もまだまだ上昇すると予想できる時に買い、株価が下落のトレンドにあり、今後もまだ下落すると予想する時には売る、という投資方法です。

2.売買のタイミングがわかるとはどういうことか?

株式投資を行っていると、どのタイミングで買い付けを行ったり、また売却をしたらいいのかわからないということが多々あるのではないでしょうか?

実は順張り投資では、そのタイミングを掴めないというデメリットがあるのです。

しかし、「逆張り投資」を使えば株価が下がりすぎていて、これ以上は下がらないだろうとする時に買い、株価が上がりすぎて、これ以上あがらないとするところで売るという投資方法なので、売買タイミングは「順張り投資」に比べて決めやすいです。

ただ「逆張り投資」でデメリットなのは、予想が当たれば利益が大きく出るものの、株価の底を見極めるのがなかなか難しく、特に初心者には不向きと言われています。

ここのでは代表的な「順張り」「逆張り」の2つテクニカル分析を紹介しました。テクニカル分析にはまだまだたくさんの分析方法が存在します。無理のないように順々に覚えていきましょう。

株価に影響する情報を収集する(ファンダメンタルズ分析)

ファンダメンタルズ分析とは、決算書から得られる情報や株価、景気の動向などを用いて将来の株価予想をする手法のことをいいます。

一つ例を出すと、株価が割安か割高かという判断は投資家によって異なります。例えば、ある投資家がある銘柄の株価を割安だと考えると、将来、その銘柄の株価が株価本来の価値に戻ることを期待して株を購入します。買いの注文が多くなればやがて株価は上がり、本来の価値に合致したものになります。

このように、銘柄本来の価値と実際の株価との間に差が生じていても、いずれは本来の価値で評価されることになるだろうという考えに基づいた銘柄選びの手法がファンダメンタルズ分析なのです。

「投資はギャンブルだ」という人がいますが、株式投資とギャンブルには決定的な違いがあります。それはギャンブルがまったくの確率の世界であるのに対し、株式市場は確率的な部分があるものの、ほとんど相場の動きや企業の事業活動の結果として決まるということです。

ファンダメンタルズ分析の基本的な知識を持ち、その銘柄本来の勝ちを常に把握しておくことができれば、効率的に株式投資ができるようになるでしょう。

ファンダメンタルズ分析には「BPS」「PBR」「EPS」「PER」など様々な専門用語が出てきます。ぱっと聞いた感じは難しく思われるかもしれませんが、ひとつひとつ紐解いていけばそこまで難しいことではありません。

しっかりと少しずつ覚えていけば、売買の迷いは減ってくると思いますし、企業に対して愛着が湧いたりとプラスの面しかないのでぜひ勉強してみてください。

Check!

難しい株の勉強をせずに株式投資で勝つには?

テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析と、株式投資で成果を上げるために必要な要素を一通りご覧頂いて、株式投資で初心者が勝ち抜くのは難しいと感じてしまったのではないでしょうか?もちろん、一朝一夕ですべてをマスターできるほど甘いものではありません。投資のプロと呼ばれる方たちは、それこそ血の滲む努力の果てに「投資で勝つ力」を身に着けて来たのですから。

しかし、株式投資初心者でも、今この瞬間から「投資のプロ」並みに勝てる方法は存在します

例えば、あなたの友達に株式投資で稼いでいる方がいたとしたら、投資する銘柄を選ぶ際に相談したりしませんか?

購入するのを検討している銘柄があった時、その方に意見やアドバイスを仰ごうとはしないでしょうか?

「株で勝っている人」の意見を参考にしたいと思うのは何も変わった事ではありません。「知らないこと」を「知っている人」に聞こうとすることは、何かを得るのに最短の道なのですから。

投資顧問/株情報サイトを頼るのは、それと全く同じ行為です。株式投資を知り尽くした投資のプロ集団である投資顧問の推奨銘柄に投資する。それは、すなわち「株で勝っている人」に直接アドバイスしてもらうことと同義と言えるでしょう。

下記の「投資実績ランキング」をご覧頂ければ、直近の投資実績が優れている投資顧問/株情報サイトを一覧でご覧頂けます。テクニカル分析を勉強する時間も、ファンダメンタルズを分析する手間もかけずに「プロが投資する銘柄」に投資して利益を得る事は可能なのです。あなたの投資が一層有意義なものになるお手伝いが出来れば幸いです。

こちらも参考にしてください。特にユーザーからの評価が高いサイトをご紹介!

最強‼株トレード投資顧問

口コミ件数:226

評価  :

NST

口コミ件数:97

評価  :

株エヴァンジェリスト(EVANGELIST)

口コミ件数:330

評価  :

個別銘柄はほぼリアルタイムで、信頼できる投資顧問も探せます!

リアルタイム株価や今後の動向が気になる銘柄の情報満載!

また、株式投資を有利に進めるために必要な投資顧問サイト選びなど、株式投資情報はまとめて投資顧問比較.comにお任せ下さい!

投資顧問比較.comでは、気になる個別銘柄を「業種別」「銘柄名・証券コード」「高騰ランキング」「注目テーマ別」でカンタン検索!銘柄詳細ページでは、ほぼリアルタイムでその銘柄の値動きを確認できる株価チャートだけでなく、企業詳細や適時開示情報、さらには投資家同士がその銘柄について情報交換・意見交換できる銘柄掲示板をご用意。また、同業種・同テーマの関連銘柄なども一括表示されるので、あなたが投資を検討している銘柄についてのあらゆる情報が即座にチェック出来ます。

短期高騰銘柄などの一般には出回らない有益な投資情報を探している方のために、日々多くの投資顧問サイトを調査し掲載。投資顧問サイトを利用したユーザーのリアルな口コミも毎日多数投稿されているので、「本当に勝てる情報を持っている投資顧問サイトを知りたい」と言うニーズにしっかりお応え致します。

「優良投資顧問」「悪質投資顧問」さらには「無料情報が充実している投資顧問」「デイトレード向け投資顧問」「フォロー・対応が良い投資顧問」などの評価別で投資顧問サイトを一括検索できるので、気になる投資顧問サイト・投資顧問会社のサービス内容や特徴、またユーザーが投稿する口コミを比較して、あなたにぴったりのサイト選びにお役立て下さい。